ふーたら

犬神家の一族のふーたらのレビュー・感想・評価

犬神家の一族(1976年製作の映画)
2.9
「金田一さん、事件です! 」

この前、BSの武田鉄矢の番組で角川映画の特集をやってて、その影響でつい観ちゃいました。
「犬神家の一族」が公開された、初めての角川映画だったってこと。

佐清のマスク、湖のVの字開脚、印象に残る音楽。

この映画、あまりにみ有名なシーンの数々。その多くをパロディで観てて、その印象があまりにも強かったので、観た気になっていました。

で、今回改めて観ましたが、全くの観たことはなく、初めての鑑賞となりました。

それにしても、あまりにも有名で、印象に残るシーンばかりなんですが、なんで映画の中では違和感が全くなく、美しいんでしょう?
湖からシンクロナイズドスイミングの様に両足が突き出てる有名なシーンですが、あれって2度漬けされてても良いシーンと思ってしまうのも、市川マジックなんでしょうね。

ある意味、日本映画の歴史を変えた1本と言っても過言ではない映画ですので、是非若い方にも観て頂きたいものです。

今後は、せっかくなんで、時間を見つけて、次は「人間の証明」から順に復習して行きたいと思っています。

(2016/8/27 Amazonプライムビデオ)