犬神家の一族の作品情報・感想・評価

「犬神家の一族」に投稿された感想・評価

「金田一さん、事件です! 」

この前、BSの武田鉄矢の番組で角川映画の特集をやってて、その影響でつい観ちゃいました。
「犬神家の一族」が公開された、初めての角川映画だったってこと。

佐清のマスク、湖のVの字開脚、印象に残る音楽。

この映画、あまりにみ有名なシーンの数々。その多くをパロディで観てて、その印象があまりにも強かったので、観た気になっていました。

で、今回改めて観ましたが、全くの観たことはなく、初めての鑑賞となりました。

それにしても、あまりにも有名で、印象に残るシーンばかりなんですが、なんで映画の中では違和感が全くなく、美しいんでしょう?
湖からシンクロナイズドスイミングの様に両足が突き出てる有名なシーンですが、あれって2度漬けされてても良いシーンと思ってしまうのも、市川マジックなんでしょうね。

ある意味、日本映画の歴史を変えた1本と言っても過言ではない映画ですので、是非若い方にも観て頂きたいものです。

今後は、せっかくなんで、時間を見つけて、次は「人間の証明」から順に復習して行きたいと思っています。

(2016/8/27 Amazonプライムビデオ)
2006年版の方が登場人物の解説があってわかりやすいけど、こっちの方が薄気味悪く閉塞感があって映画の世界に引きずり込まれる
市川崑監督による、石坂浩二が演じた金田一耕助の記念すべき一作目。


初めて観たときはリメイク版で、オリジナル版を観てもそのクオリティの高さに驚き。
おすすめするなら絶対オリジナル。

犬神家の当主犬神佐兵衛が亡くなり、財産のために一族が集った。
彼の遺言には遺産相続について書かれていたが、その内容に誰もが驚きを隠せない。
そして訪れる恐怖と憎しみ。
殺人事件を解決するのは金田一耕助。
流れ者のような男だが、推理力は抜群だとか。

角川映画の第一作目らしく、製作陣もかなり気合いが入っていたらしい。
だからキャストもかなり豪華なのか。
邦画(特に昔の作品)はちょっと疎いので、知らない役者さんも多かったり。
これから知ることができると考えれば楽しみでもあるんだけど。
坂口良子さんと金田一耕助の掛け合いはすごい好き。
「食べなさい、食べなさい」のシーンとか金田一の性格が出てるようでいいよね。


どの映像をとってみても衝撃。
スケキヨのマスクとかほんとびびるよね。
「タマヨガイッタコトハホントダヨ。」って言ったシーンとかちょっとビビる。笑
死体のシーンはどれも印象的で、すぐに思い出せるのもすごいところ。
大野雄二さんの音楽によって雰囲気も抜群だし、言うことは何もない。
意欲的な演出もなかなか粋だし、展開を知っていてもずっと見入ってしまう。

事件の真相においても、単なる一族内縁のドロドロで終始することはなく、一族における因縁や憎しみが絡んでいくのも面白いところ。
日本映画ならではの、日本家屋や和服などで美術的な点も見所あり。
日本の土着的要素がふんだんに盛り込まれているのがやっぱ好きだなあ。
この世界観に浸りたい。
雰囲気だけでこの高得点というのもあるんだよねぇ。

日本映画として語り継がれる作品は数多くあると思うけど、この映画もそんな中のひとつになっているだろうね。
市川崑監督の金田一シリーズはそういう意味でも語り継がれていってほしい。
次作である『悪魔の手毬唄』はかなり評判がいいので期待しちゃうね。

金田一耕助シリーズは、今でも色んな金田一耕助が登場しているけど、市川監督で5作も作られているんじゃあ観なきゃいけないね。
現代のキャストで新しい話を作ってほしいけど。
金田一耕助役は昔見た覚えのある稲垣吾郎さんで。
あ、オダギリジョーでもいいなぁ。
a

aの感想・評価

3.7
この、逆さの死体で、おー!とテンションが上がるのでやっぱり凄いな。石坂さんが若い!目とかこんなにくりっとしてたのね。雑な感じもまた良し。
みうらじゅんさん、
静馬のモノマネが得意が好きとのこと✨
気持ちわかります✨
かよこ

かよこの感想・評価

3.1
佐清したかった。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.0
スタイリッシュ!オープニングロールの格好よさにはいつも舌を巻きます。若き日の兵ちゃんもイケメンで、彼と坂口良子が一服の清涼剤のようです。ストーリーのうまさとかトリックに唸るとかそう言う映画じゃなくて、この雰囲気をふんだんに味わうのが目的の一作です。
のり

のりの感想・評価

4.0
暗い雰囲気だけど、
クスッとくる会話もあって良い。

印象的なシーン多いので
観ていて面白い。
超大企業の社長が残した莫大な遺産と遺言状。一族の遺産を巡る抗争を予期した弁護士は金田一を呼び出すが、会う前に何者かに殺害される。それを期に次々と殺される一族。犯人は誰なのか…って話

多分3回目の鑑賞ですが、最初から最後までちゃんと見たのは初めてかな。まずテーマ曲が予想以上に味があって良いことに気が付きました。ただ怖いだけかと思ってたけど起承転結のある良い音楽です。

それはさておき、映画は面白いんですが、ちょっと長いかな。1時間半位だったら飽きずに見れるんですが、2時間半となると冗長なシーンも多い事から集中や気分が続きません。途中で1回休憩を入れて見ると良いかもしれませんね。

ミステリー要素は色々と今まで見て来たこともあり、そんなにでした。面白いけどね。時間のある方にオススメの映画です。
やっと見れた
>|