犬神家の一族の作品情報・感想・評価

「犬神家の一族」に投稿された感想・評価

y

yの感想・評価

3.8
日本映画はやっぱり怖い。
ぽ

ぽの感想・評価

3.2
母親が息子を想う気持ちがとても伝わってきました。
itsuki

itsukiの感想・評価

4.0
好きだなぁ〜

個人的なお礼のお金ももらわず、
見送りもされたくない気持ち、
わかる…
dita

ditaの感想・評価

3.5
スケキヨという名前、100点。スケトモだとインパクトがないし、スケタケだとちゃきちゃきしすぎる。「ス」でふわっと入って「ケキ」でカクカクってして「ヨ」でちょっと気が抜ける感じが完璧。
あと島田陽子も100点。めちゃ可愛い。演技がアレでも大丈夫、可愛いから。可愛いは正義。

サブリミナルな映像(おんなのこ怖い…)とか音楽のぞわぞわ感で楽しめたけど、話としては原作をちゃんと読んでからのほうが面白かったかも。インパクトのある画を見ちゃうとそっちに気を取られてしまうので、果たして推理ものの映像化として良いのか悪いのかわからない。集中して観ることが出来ず、一週間掛けて眠れない夜に少しずつ観たわたしがいちばん悪いことは知っている。

名探偵の赴くところに殺人あり、なのはコナンやじっちゃんの名にかける孫だけでなく、じっちゃんもそうだったのね。にしても、ラストの松子の煙草くらいは名探偵なら気付いてあげて!わたしでも気付いたのに!
有名だが一度も見たことがなかったので。そんなに凝ったストーリーでもないのね
記録用

石坂金田一(1976)

(横溝正史がすごい可愛いのよ)

2018/7月
Risa

Risaの感想・評価

3.5
沢山のリメイク作品がある中で、どれも見たことなかったんですが(私あるある)、
お話と同じ時代に作られた1976年版を初めて見てみました。

ミステリーとしてだけ見るとちょっと大味な気がするけど、田舎の財閥一族のドロドロとした人物相関とか、凶器となる小物類も日本ならではのもので、全体に漂う妖しい雰囲気に酔える魅力があった…!

役者さんのほとんどが亡くなってる今の時代に見るとやっぱりリメイクでは出せないだろう独特の雰囲気があって孤高だなと感じます。
吉

吉の感想・評価

3.9
なんか節々にデジャヴを感じるな…と思っていたら、この前TVでやってた新しい犬神家の一族をチラ見していたことに気がつく…しかも重要な真相がわかるシーン…;;
まっさらな初見で見れなかったのはすごく残念だけど、それでも怖くて面白く感じれた。特にカメラワークだのサブリミナルだの白黒だのって演出がおしゃれでかっちょいい。
探偵ものはキャラクタ重要

このレビューはネタバレを含みます

ジャケットにもなっているあの有名なシーン、これがあるだけでも作品として勝っている、勝ち負けで映画を語りたくないがあのシーンを観た人間はずっとこの作品を忘れないだろう、ある意味で名作。
石坂浩二の金田一やスケキヨのキャラクターもインパクトがありなにより雰囲気が独特で暗いのだけど金田一がいるおかげで絶妙に暗くなりすぎないところが面白い。
>|