inabow

ゼブラーマンのinabowのレビュー・感想・評価

ゼブラーマン(2003年製作の映画)
4.5
中学生時代、本作をよくあるコスプレヒーローコメディだと安易な気持ちで鑑賞して痛い目に会いました。見事にいろんなトラウマを植え付けられました。

コメディらしからぬシリアスな雰囲気と演技…
可愛い見た目とは裏腹にゲスくて凶悪な宇宙人たち…
緑色の赤ん坊…
柄本明&徳井優らオモシロおじさんコンビの強烈な死に様…
絶叫して逃げ惑う大杉漣…
こえーなー…なんて思ってたら唐突にしょうもないギャグや小ネタが入ってきたりする。
そして異様なカメラワークに演出…

鑑賞当時は三池映画耐性がついていなかったこともあり、"変な映画"というのが一番の印象として残っています。ずっと脳にこびりついてます。この感じ、何度見てもよみがえります。