yume

KOTOKOのyumeのレビュー・感想・評価

KOTOKO(2011年製作の映画)
4.1
学校に行けなくて日々鬱屈していた時に観た忘れられない映画の一つ。
Coccoの震える声で伝うナレーション、揺れる画面、ノンフィクションかのような臨場感。血のにおいは海のにおいなのだと言う琴子のセリフが反芻され、それから鼻をかすめる潮の香り。おそろしく柔いアノ感情がするする滑り落ちて、動悸がおさまらなかった。
私と貴方の見えているものは違う。私の左目と右目だってそれぞれ違う位置で対象を見ているというのに、何故今ここにある現実は本物だと言えるのだろうか。その隙をついて出てくる虚構に、酔って酔ってどうにかなりそうになる時、大丈夫、大丈夫って言葉にどれほど救われるか。
夜中、胎児みたいに布団にくるまれば、CoccoのLollypopが頭の中に流れて心地よくなる。おやすみなさい。