KJパスト代理人

タイムマシンのKJパスト代理人のレビュー・感想・評価

タイムマシン(2002年製作の映画)
3.6
ティファニー イズ ネバー ダイ!!

的なラスト(笑)

古典の定番SF小説や古典映画版をそっくりそのまま現代のCGでなんの捻りもなく映画化しただけである。

ラストに新展開や新解釈などはない。

原典が色褪せない名作なので苦なく見れるが、目新しいものはない。

恋人に死なれた若き科学者が、タイムマシンを作り死ぬ前に戻り救おうとするが叶わず、ひょんなことから何万年先の未来へ。

気が遠くなるレベルの未来の話なので、ポケーっと見入ってしまうが、感情移入はとくにしない。

面白くないわけではないが、いたって無難な映画。