101のネタバレレビュー・内容・結末

「101」に投稿されたネタバレ・内容・結末

実写のほうがクルエラが生々しく悪く感じて良いですね。
殺意が湧く「悪役」のリアリティ。
実写動物たちのドタバタコメディーで、『ホームアローン』のような爽快感。
こういう動物ものとか赤ちゃんって、撮影のときは2人ずつ用意していることが多いと思うのだけど、ダルメシアンは柄が違うからそうもいかなくて大変そう。
めちゃくちゃ面白い。犬の感情とか考えを、音声なしに完全に実写で表現できてるのがすごい。ほんまにあらゆる種類の犬がめっちゃ感情豊かに動きまくってる。ほんまに犬かわいい。子犬とかも欲しくなった。これ見ちゃうとダルメシアン飼わざるを得なくなってしまう。クルエラさんはほんまにスカッとするくらいのガチクズすぎて、子どもが見る映画に出しちゃダメなレベルやから逆に良かった。犬のいる生活、幸せだと思います
わあ犬の大行進だあ👮

・ゲームデザイナー
・あれ煙管じゃなくてシガレットホルダーなのね
・貧乏庶民は思わずクルエラ様のコートの裾を持ち上げたくなる
・吹き替えの浅野ゆう子さんナチュラルすぎてびっくり
・恋に落ちるシーン壮大ドラマチック
 小雪舞う季節、目が合った瞬間世界がひどくゆっくりに思えて
 君のちらりと向けた視線に心を持って行かれてしまった
・自転車階段シーン見ているこっちの股間が痛い
・公園の楽団シーンいい円形の東屋を囲む人々
・汚くて魚くさい池
・恋は一気に燃え上がり、暖炉で服も燃え上がる
・結婚式シーンの目で会話しているのいい
・「指挟むな?」謎の優しさ
・アニマル工作員
・池ぽちゃビリビリホームアローン
・グレンクローズがもうお上品からこんな如何にもな悪役までこなせるのがすごい
・ダルメシアン城

<わんこかわいい>
・公園で追いついてビシッと決めて側に立っているポンゴかわいい
・あちゃーシーンと
 ちょいちょいからのハグシーンかわいい
・体格差。並べてみると結構違うものなのね
・君が帰ると恋が終わっちゃう
 →エッ?!(スクッ)
 →キューンU´・x・UU・x・`U
・産後に枕になってあげるのいい旦那だなおい
・匍匐前進する意味とは……
・鳥に乗られる時にぎゅっと目を瞑るところと
 鼻に乗られて寄り目になってるとこ
・助けてくれたもふもふにはしゃいで飛びつくチビちゃん
・もふもふを振り返りながらタッタカ走るチビちゃん


もうね、ひたすらわんちゃんが可愛いですわ
子供の頃に1度観た記憶があったけれど、
CSで放送していたので再度鑑賞。

主人公2人の出会いはアニメと似ている。 犬が引きあわせるご縁て素敵。

犬達が賢くて可愛くて癒し🐕

毛皮職人こわすぎる。。。

アニメのクルエラが
忠実に再現されていた☠️

クルエラ役のグレンクローズ、
最初メリル・ストリープだと勘違い。

アニメの内容知ってるはずなのに
しっかりハラハラさせられる。

ハッピーエンドで一安心。
吹き替え BS朝日


イッヌが可愛すぎる賢すぎる
他の動物も賢すぎる素敵。
よくぶち集めたな

飼い主の結婚までが早すぎてワロタ

グレン・クローズもよく引き受けたな(笑)

ホーム・アローン要素あっておもしろかった
奇天烈くんに内緒でブタゴリラと一緒に見たわ。

とにかくダルメシアンがかわいい。
殺スケなんかより100倍かわいい。
そんなかわいいワンコの毛皮が欲しいというおばさんは、「ハードターゲット」のランス・ヘンリクセン並のゲスさ。
みよ子は今までおばさんが肥溜めに落とされたとばかり思ってたのだけど、あれは糖蜜だって今日初めて知ったわ。
糖蜜に浸かろうが捕まろうが、何があっても高飛車な態度がブレない彼女に感動して、「悪の美学素敵だわ〜〜。ね?ブタゴリラさん。」って、話しかけたら、イビキかいて寝てるのよ。どんだけ。ブタゴリラなのよ。

興ざめしちゃって、なんだか急に奇天烈くんに対する罪悪感がわいてきちゃって、寝てるブタゴリラに気づかれないよう帰ってきちゃったわ。

もちろん、お土産にはコロッケを買ってね。そしたら、殺スケに「みよちゃん、コロッケ101個も多いナリよ〜〜。」と言われて、ドキーーーン!ともう心臓止まるかと思ったわ。
私には昼顔妻はムリね。

反省反省。明日から発明バカ一途の妻のなりまーす٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

みよ子35歳初夏のアバンチュールでした。
記録

子どものころなんども見たはずなのに、とても新鮮な部分がたくさんあった。ただのワンちゃん救出大作戦だと思うのはもったいなすぎる。昔見た映画を見返すのは大事だなあ〜。

舞台の中心はロンドンで、ロジャーが住むフラットがオシャレ〜。独身で売れない作曲家という設定にも忠実な部屋の程よい荒れ具合も良い!部屋も街並みも色合いがリアルに寄せずに、ちょっとどんよりした感じが良かったと思う。また風景やキャラクター問わず、全体的に稜線が強めのタッチ(えんぴつで描いたようなしなやか〜な感じ)がワンちゃんの生き生きとした動きにあっていて、他のディズニー作品よりもアナログ要素を感じられた点も、素敵だなぁと思ったポイント。

冒頭でポンゴが飼い主のロジャーをペットとしながら独り言をブツブツ言うシーンと、ロジャーがポンゴと生まれたての犬の赤ちゃんを蘇生するシーンがお気に入り。前者はワンちゃんがこんなこと考えてたら本当に面白いなぁってなるし、後者は外の嵐や時計の音と2人が沈黙の中で一点を見つめるコントラストがすごくて、よくわからないけれど印象に残った。
笑うよね!いい!
かの有名なディズニー映画の実写
思えば最近の実写ラッシュの先駆けなのかもしれない。

ホームアローン感とでもいうのかな?
最後のクルエラが落とされボロボロにされるシーンとか爽快だよねw
ちょっとかわいそうだけど!
クルエラもうさ!
すごいいいキャラだよね!あんな悪役かっこよすぎ!
あのド派手な衣装とあのタバコ持つやつあれが似合う似合う!
あの笑う時の腰!!ひねるひねる!
おれちゃう!

あんな出会いある?とか思うけどまあ良い良い。
この話のいいのは人間よりワンちゃんたちや動物たちが一致団結してるとこだと思う!下手に人間と犬VSクルエラみたいな感じになるより凄くいいなーって思った。
終わりにゲームでクルエラみたいなのでるけどそりゃあすげーいい悪役でしょうよ!ってなるよね!
101飼うって現実で考えると
大変だろうなーって心配になっちゃった・・・。
でもあの犬たちなら大丈夫か!
>|