ソナチネの作品情報・感想・評価

「ソナチネ」に投稿された感想・評価

ま

まの感想・評価

3.5
風光明媚な情景内に流れる血のコントラストの強さ。しかし花の赤さがあるのなら、鮮血も自然の一部のように見えてくる。人間、遊んでいる時は皆同じ
Muda

Mudaの感想・評価

-
#66 Aマッソのゲラニチョビ「かが屋」
一年ぶりに観た。いいわるいで言ってもいいのだが、とにかく好きすぎてたまらない……。紙相撲のシークエンスが天才的で、こんなんどうやったら思いつくんだと呆気にとられてしまう。ふわりと浮いた緩急の緩(あるいは観光編)の形式性が愛おしい。

しかし、銃声や怒鳴り声が頻発するのに全体の印象は清潔さや静けさに満ち満ちている。喩えるなら初期の村上龍みたいな感覚なのだが、あんまり類が見当たらない。

好きな監督を聞かれたらいつも北野武(とロメール)だと答えている、『ソナチネ』は北野イズムが一番理想的にあらわれた作品ではないかと思う。
にの

にのの感想・評価

4.0
すごく好きです。映画館で観ることができて良かった。
りう

りうの感想・評価

-
色彩が鮮やかでとても美しい。美しい。
都心から離れた彼らには余暇が余暇なのか、猶予なのか。生死の狭間にいるからなのか本当に美しさが際立つ。
死にたくなったんだね
A

Aの感想・評価

3.6
あんまり死ぬの怖がるとな、死にたくなっちゃうんだよ。
あある

ああるの感想・評価

4.0
https://twitter.com/mugen3solider/status/1147181571520118784?s=21
のレビューが素敵だと思ったので観ました 本当にこういう映画でした

やらなくちゃいけない宿題を先延ばしにして、最後にそのツケをきっちり精算した感じと言っていた人がいて最高でした

パルプフィクションはこの作品のすぐ次の年公開!?なことに運命みを感じました
青くて赤くて静か
irodori

irodoriの感想・評価

-
2019 55本目
>|