しゅんまつもと

アイズ ワイド シャットのしゅんまつもとのレビュー・感想・評価

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)
4.2
んー到底すべてを読み取ることはできなかったけど、こんなにも引き込まれるとは。159分という尺にも構えて見たけど蓋を開けてみればちっとも退屈じゃなかった。

ひとつだけ、稚拙かもしれないけど自分なりの解釈として「虹」というキーワード、もしくは色(クリスマスツリーの電飾)が現実と夢の境界や、もしくは越境の誘惑の象徴として描かれているんじゃないかなぁと深読みしてみた。
ただ、そう考えてしまうとラストのあのシーンさえも現実ではないということになる。ファック。