アイズ ワイド シャットの作品情報・感想・評価

「アイズ ワイド シャット」に投稿された感想・評価

あかね

あかねの感想・評価

4.2
美しい!!!!
ニコールキッドマンの美しさに
終始メロメロの映画でした...

冒頭から好きな感じでセンス良い。。

キューブリック×トム×ニコールキッドマンって最高すぎませんか...
またまた、最高に二人が美しい時だよね。
ニコールキッドマンの体彫刻みたい...
トムは、なんかお肌もちとしてて
本当まだ若造って感じ笑!!

女の人ってやっぱりこわいよね。
あのパーティーにまるでいたかのように
全てを見透かしてる。
実は、パーティーいました!って
なったらめちゃめちゃ怖いよね笑

この表紙のシーンも、印象的でした!
私は、全て見透かしてるわよ?的な笑
それでもって普通に生活してるからな〜
わからないですよね笑

でも、これ夢だったら最高じゃないですか?
ある意味、男の人のロマンかな?
あの、パーティー自体すごい内容だったけど仮面舞踏会の雰囲気は最高だった!
一度でいいから仮面舞踏会いきたい☺️!
あの、女の人超救世主だったな。

ニコールキッドマンが
ファックっていう所、そういうのも
答えとしては有りよねって思った笑。

この映画プチ試写会してキューブリックが
謎に心臓かなんかで5日後に亡くなって
しまったとか...本当にまだまだ彼の
世界観見たかったです😭。。
物語に大きな展開はないが、耳に残る音楽と役の魅力が前面に引き出されてて会話一つ一つが釘付けになる様に見入ったのと
ニコールキッドマンが女神に見えた。
夫婦円満の秘訣はセックスだぞーっていうメッセージ性もいい。やっぱキューブリックってすげーや!
ENSAN

ENSANの感想・評価

3.5
スタンリー・キューブリック作品。

上映当時、高校三年生の為R-18という壁が立ちはだかった…

俺と友達はただただ『この映画はきっととんでもなくエロい映画だ!今観るべきは絶対この映画だ!絶対エロい!観たい!エロ観たい!エロ!』と決め込み悶々としていた。

ある日曜日の朝、映画館に電話をして上映時間を確認。
どちらともなく「行こう」と呟いていた、我々は黙って映画館へはや歩きで向かった。
今と違い当時の映画館では席は先着順の自由席だった。
友達が代表してチケットを買うと言う、彼は言った「…お、大人二枚…」

おわかりいただけただろうか?R-18だから大人しかチケットは無いのだ。

別に回りは誰もがその発言に何も感じていなかった、でもその時の我々の顔はまるで薬物使用の現場を押さえられた現行犯のように確実に死んでいた。
するとチケット売り場のお姉さんが我々二人に「現在立ち見になってしまうのですが次の時間にしますか?」と。

我々の勢いは止められなかった、間髪いれずに「立ち見で!」

我々二人のみ立ち見という奇跡、まるで上映中の客を監視しているかのように両腕を組んで立ち見していた。

映画が始まる、期待通りエロ要素が多めの作品だった笑
だがそれ以上にサスペンスとしての話にぐいぐいぐいぐいのめり込んでいた。
観終わって友人と出てくる感想に『エロ』の内容は一切無く、ただただ面白く奇妙な大人の世界だったと繰り返していた。

時に音楽や映画には思い出が付いてくる。
KayoOtaki

KayoOtakiの感想・評価

3.8
フリーメイソンだかの入会の儀式がシーンに組み込まれてるらしいので観た
悪魔宗教とか生贄の感じだと思ってたら、仮面を被った集団がファックしまくる変態舞踏会
90年代ロンドンの雰囲気が好き。
Tucker

Tuckerの感想・評価

3.0
ピンク映画枠

と思ってみると少しガッカリする。
キューブリックのラスト。
セックス、嫉妬。秘密のパーティー、エトセトラ。何度もかかる単音のピアノの音が耳に残った。
YAMATO

YAMATOの感想・評価

-
これも久々観た
no

noの感想・評価

3.5
音楽が不気味
ずっと悪夢の中みたいだった
れすと

れすとの感想・評価

4.0
キューブリック作品3連目!うーんなかなかに狂気笑
R18、バチバチにモザイク、どこの台詞とっても下ネタ下ネタ。笑 なはずなのに、出てくる人全員美しすぎて卑猥さをもはや感じない… トムクルーズとニコールキッドマン、元夫婦だけど絵になりすぎでしょう…

ある夫婦の浮気に揺れる数日間を描いたものではあるんだけど、激動すぎて見応えがすごい。
屋敷での儀式のシーンも、クリスマスに賑わうNYのシーンと別の映画見てるくらいにカルトめいてて怪しくて、面白いです。

色々曰く付きの映画らしくて、レビューや解説見るのがめちゃたのし!
>|