のん

大反撃ののんのレビュー・感想・評価

大反撃(1969年製作の映画)
2.0

わりと最近観たのにすっかり忘れてた。
私にとってはそんな作品。


あらすじ(ザシネマより)

44年欧州戦線。少佐率いる少数の米兵が、貴族とその若い妻が暮らす古城に駐屯する。貴族はインポで、世継ぎを妻に孕ませてくれと少佐に依頼。美貌の夫人と子作りしつつ戦争に憑かれた少佐は防衛作戦を練る。副官の大尉は本業美術史家で城の収蔵美術品の研究に没頭。軍曹は元パン職人で城下町のパン屋でパン作りに励み、車マニアの伍長は鹵獲した独軍ワーゲンに入れ込む。彼らが惚ける中、独軍最後の大反撃は日一日と迫っていた。


ーー幻想的に描いているのが特徴で、終盤の爆撃戦以外は戦争映画ぽくない。
テイストも好みじゃない。