まんず

運動靴と赤い金魚のまんずのレビュー・感想・評価

運動靴と赤い金魚(1997年製作の映画)
4.8
一年位前にWOWOWで録画したやつを今更観た!
まず、原題「Children of Heaven」から「運動靴と赤い金魚」という和訳。久しぶりに和訳GJ!この映画の最大の良さの一つ、子供の純粋さを題名に醸し出す名翻訳。

物語自体はシンプルで上映時間も90分とお手軽。しかしながら靴という題材だけでこんな感動できちゃうものだろうか...。主人公に感情移入すればするほど心洗われ、自分のこころの黒さが嫌になる。特に、靴を洗うシーンやラストシーンは泣いてしまった。

ハリウッド映画や日本映画には無い素晴らしさ、哀愁が有りました。今後イラン映画もどんどん観ていこうと思います、素晴らしい。