Mr.インクレディブルの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

Mr.インクレディブル2004年製作の映画)

The Incredibles

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.7

「Mr.インクレディブル」に投稿された感想・評価

テレビ放映を日本語版にて初観賞。
もーいつもながらピクサー素晴らしい。
ヒーローものでありながらも、なんか360度スーパーヒーローなのではなくて、家族みんながチームとして支えあって初めて実っていくってゆー、そのストーリーがまたよい。
まだ幼児の子供達には序盤の展開はまったくのみこめず、中盤以降のおにいちゃんがやたら走り回るとこくらいから、やっと楽しみ始めるっていう。大きくなったらまた一緒にみよう。

このレビューはネタバレを含みます

子ども向け映画、じゃないのかって裏切られたけど、かといって普通の映画として別に…ていう。あと長い。普通でいなきゃ、みたいなくだりの描写、全然削って80分ぐらいにできると思う。
Chihoko

Chihokoの感想・評価

4.5
おもしろかったー!
パパも強いけど、ママも子ども達も強すぎ。
NumaChan

NumaChanの感想・評価

4.6
ヒーロー映画の皮を被ったファミリー映画。
派手さやコスチュームなどヒーロー映画らしい要素をしっかりと描きつつMr.インクレディブルと彼の家族との関係もしっかりと描くバランスの良さは凄い。
今まで観たことなかったのだけど、新作もやっているし、2歳の姪が大好きで12回も観ているということで初めて観た。

X-MENのミュータントたちと同じ、特別な能力を持った者が差別される世界(=世の中の”普通”からはみ出てしまう者が差別される世界)で、差別を内在化して生きる(=差別に迎合して生きる)スーパーヒーロー家族が、もう一度ヒーローである自分たちを取り戻す(=自分らしくあることを全肯定する)物語。

え、傑作?
初っ端のイラスティガールの「男の子に世界を守らせてちゃダメ! 女の子が守らなきゃ!」という台詞で良作である手応え。
家族がそれぞれスーツを着てヒーロー復活のキメのポーズを取るところで傑作の狼煙が上がる。
アクションもバッキバキに決まっている。スターウォーズっぽくもあり、エヴァンゲリオンぽくもあり、ミッション:インポッシブルらしくもある。つまり、見せ場の幕の内弁当。

14年も前にこれをやってたの?
今のヒーローは「ヒーローがいるから悪が蔓延るのか……ヒーローがいるから犠牲が出るのか……ヒーロー……ああ、困難な存在だ……ヒーローなんて……」とグズグズ悩んで暗くなってるのに!?

姪は今、ヒーローになりたいらしい。わたしの家のフィギュアで一番気に入っていたのはキャプテン・アメリカだった。
ヒーローは、憧れで、希望で、かっこいい。それだけ。単純明快な答えだ。

ただ、悪役シンドロームには救いの手があってもよかったなと思う。特別な能力はないけれどヒーローに憧れてヒーローになりたいのになれなかった、ヒーローに受け入れてもらえず闇落ちしてしまった悲しみは深い。

ブラッド・バード監督は実写で『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』も撮ってるのが凄い。え、有能?(『レミーのおいしいレストラン』ももちろん好き)

最後に、邦題の悪口は言い飽きているけど『Mr.インクレディブル』は許せない。映画観た?パパだけが活躍してる話じゃないよ?『The Incredibles』だよ。
Haruka823

Haruka823の感想・評価

4.3
最強ヒーロー家族。さすがのピクサーでストーリーもしっかりしてて面白かった。
MMM

MMMの感想・評価

3.5
とても、微笑ましい映画☺
自分のやりたい仕事?
好きなことができるって
生きる上での力になって
それで家族の絆が深まる❗
大切なことを思い出せる映画かも(笑)
matsunikki

matsunikkiの感想・評価

4.8
何回観ても面白い。
特殊能力も個性的だし、字幕版はもちろん、吹替版も違和感なく楽しめる。
ラストの戦闘シーンもワクワクする。77
mtcck

mtcckの感想・評価

4.0
小さい頃はめっちゃすごーー!て見てたけど、今見返すと、大人あるある詰まっててびっくりした

チートすぎるけど、かわいいからゆるす

マントはなし!
megumi

megumiの感想・評価

-
ちっちゃい時何度も見てもう一度👶

最後の車でうおおおおって言いながらハンドル回すパパが好き!
ダッシュのおねーちゃーん!が好き(笑)