スタンドアップの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「スタンドアップ」に投稿された感想・評価

mie38

mie38の感想・評価

3.8
セクハラに立ち向かうシングルマザーのシャーリーズセロンが強くて逞しく美しかった。
Amber

Amberの感想・評価

3.8
シャーリーズセロンが捨て身の名演でした。
酷すぎるセクハラで目を背けたくなったけど、そういう時期や状況を切り開いてくれた、当時の女性に頭が下がります。
YURIKO

YURIKOの感想・評価

3.8
某ビデオレンタル屋のポップアップで気になり鑑賞。
終盤の父親が、お前たちは自分の娘だったら〜、と語りかけるシーン、号泣した。

ただ、もう少し弁護士ビルの生い立ちとかも掘り下げてほしかったかも!
でも総じていい内容でした。
scotch

scotchの感想・評価

4.5
DVD108円ゲットシリーズ。こいつは隠れた名作ではないか、超、超お買い得だった。

世界初のセクハラ裁判の実話を元にしたお話。現代ではちょっとしたことでもすぐセクハラ、大げさ過ぎると感じることも。
しかしこれを観るともう文句は言えない。すさまじいセクハララッシュ。もう完全なイジメでもあります。あまりのひどさに胸が苦しくなってきます。
孤立無援となった主人公は…
感動すること間違いなし。号泣必至。

シャーリーズ・セロンが素晴らしい!
これってある意味、彼女だから、彼女が美しいからこんなにも感情移入したのではないのか?
男ってそんなゲスで汚い生き物なのです。いや私だけか。
オープニングの俯瞰から、北国の冬の厳しさを映し出してる。同時に炭鉱の力強さも映し出され、ここは女の職場じゃないという迫力と、これから起こるハードな出来事と冬の厳しさが重なる。

ミネソタの炭鉱を舞台に、全米初のセクシャルハラスメントについてのドラマ。

しかし、ここに出てくる行為はセクハラなんて言葉じゃ収まりきれないくらいえげつない。セクハラする側も恥ずかしくないのか?と思わずツッコミたくなってしまう程激しい。これはアジアの感覚じゃないからかもしれないけど。
しかも皮肉なことに、原告側に男性弁護士、被告側に女性弁護士。
女性弁護士もこの裁判をどんな気持ちでやっていたのだろうか?
心の底では、原告に勝って欲しいと願う気持ちも少なからずあったろうか?
TEN

TENの感想・評価

3.5
たまには映画を観て考えるってことも大事だし、学ぶっていうのも大事だと思う。今でさえだいぶマシな世の中だと思うけれど、こうなったのには誰かが行動したからであって過去を振り返るという点ではとても勉強になった気がする。
りたお

りたおの感想・評価

3.7
こんなんあったんなんて許せない。ていう か男の人って女から産まれてきたこと忘れちゃったの!?!??馬鹿なの!?

今年も騒動あったけど未だにこんなんで揉めてるなんてほんと悲しくなる。セクハラ系の話が1番怒りが止まらない。意味わからないもん。

フュリオサ隊長かロレーンさんかアイリーンでもいいから片っ端から全員殺してほしい。
TaeTae

TaeTaeの感想・評価

3.6
セクハラ裁判で学生時代にレイプされて身ごもった事にまで話が及び、それを知ってしまった息子と語るシーンに涙した。
2回目
1回目の印象が悲しくて暗い気持ちになる。だいぶ昔に母と見た。
今回も案の定暗い気持ちになる…
しかし拍手をしたくなった。
アメリカにおける女性差別に対し多大なる影響を与えた実際の裁判を映像化したもの


全員見るべき