FUKURAHAGI

SUPER 8/スーパーエイトのFUKURAHAGIのレビュー・感想・評価

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)
3.0
JJエイブラムスが監督/製作/脚本したSF映画。
「未知との遭遇」と「ET」と「宇宙戦争」を足して5で割ったような映画です。(B級では無いけど、A級映画でも無いです。なので5で割ってみた)

今回、blu-rayで鑑賞したのですがそのなかの「音声解説」が凄く面白いです。(DVDにもあるかな?)
本篇映像全部に対して音声部分にJJとブライアンバーク(製作)、ラリーフォン(撮影)の3名の声で解説が続きます。(しかも全篇字幕付き)
結局2回分を見ることになりますが、本篇、削除シーン、映像特典、JJの音声解説の順に見るのがお勧めです。(全部を見ると6時間近くになります)
そして、JJとその仲間達がいかに映画オタクかがよくわかりますし、CGと実写の境目、子役を使う難しさなど、ハリウッド映画・JJの映画作りの裏側がとっても良くわかります。
さて今、注目女優のエルファニングは、この時12歳だったそうで、音声解説の中でも度々、彼女の可能性について語っています。
ぜひ、ご覧を。