k

SUPER 8/スーパーエイトのkのレビュー・感想・評価

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)
3.5
フォースの覚醒でもっとJJを知りたい!と思い鑑賞。

正直な感想を言うと、本作は傑作と呼ばれる類の作品ではないと自分は思いました。少しストーリーに難があり、それを超えるほどのドラマや映像があった訳では無かったので…
ただ、そこのところを気にしないで鑑賞できる方は『E.T』みたいに楽しめるかと。

JJの事だからスピルバーグ色を強くするだろうと思って鑑賞しましたが、その通りでした。モンスター?の見せ方はスピルバーグらしく間接的な見せ方をしていて、特くに主人公の表情をうまく利用していました。だからといってJJ感が消えている訳でもなく、レンズフレアをちょくちょく入れてくるところはJJの演出の巧さが出ていました。

もう少しストーリーが丁寧にまとまっていれば気にすることも無かったんじゃないかなと思いました。

細かいところは見切れてないのでまた見たいです。