SUPER 8/スーパーエイトの作品情報・感想・評価・動画配信

SUPER 8/スーパーエイト2011年製作の映画)

Super 8

上映日:2011年06月24日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.3

「SUPER 8/スーパーエイト」に投稿された感想・評価

JOKER

JOKERの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

要素、キャラは好き
監督J.Jエイブラムス、プロデューサースティーヴン・スピルバーグで期待しすぎた感。
なんかてんこ盛りでイマイチ的を掴めんかった。
後半の流れが良いだけに、前半がちょっと長かったかなぁ〜と。

ラストの自作映画も良き。
shamcafe

shamcafeの感想・評価

3.2
まあまあ普通
スピルバーグが関わってるのもあってスピルバーグ風な映像に仕上がってはいるが、それ故にストーリー面の粗が目立つ。構成する要素を減らしてまとまりのあるものにすべきだった。

だがエンドロールに流れる自主制作映画はとても良い、こちらが本編と言っても過言ではない。つまりデブのチャールズ・カズニックこそが真の主人公。
1979年にアメリカで実際に起こった事故を引き合いに、アメリカ政府がひた隠しにする秘密と、映画撮影に夢中になる少年たちが真実を暴く冒険と成長を描く。

この作品、宣伝方法がすごい仰々しかった記憶がある。公開直前まで内容は極秘主義が貫かれてたけど、そんな器の映画やないよ!クローバーフィールドとかイットとかスピルバーグ作品以外にも似てるやついっぱいあったな。

ロッテントマト81%
陽

陽の感想・評価

3.3
エルファニングがかわいい
DK

DKの感想・評価

-
何回かテキトーに観たけど
キッズたちが大きな謎に挑んでいく王道の展開が好きだった

スピルバーグキッズのエイブラムスらしい演出が多く(ガソスタでウォークマン聴いてる兄ちゃんの後ろで警官食われてるけど気付かないとか、カメラの映像を通して物語が進んでいくとか)
映画愛も感じる

いろんな映画っぽい映画
総じて映画っぽい
TEIMAIL

TEIMAILの感想・評価

4.9
スーパーエイト(2011年公開作品)
※視聴回数 1回
1).テーマ・メッセージ性 1.0
2).感情移入 1.0
3).設定・雰囲気 0.5
4).映像・音楽 0.5
5).起承転結 0.9
6).好み 1.0

ノスタルジー溢れる作品。もっと昔の作品かと思いきや割と最近で驚き。子どもの頃見てたら死ぬほどハマってたと思う。緊張感はあるが、ツッコミどころもある。子どもたちが全体的に芋くさいところがリアル。ハッピーエンド風だけど、エイリアンに食べられた人たちは可哀想。エンディングでかかるmy sharonaが至高
aoki22000

aoki22000の感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

どんなモンスター?だったかと忘れてたので、BR200円購入、再見。なるほど、モンスターのような知的エイリアン?は、ようやく最後に登場、暗がりでよくわからず。忘れるのも無理なし。ガラクタ宇宙船で故郷へ帰りました。
列車事故や、住宅街での戦闘とか、凄い迫力。力、入ってました。普通、死んでるでしょ、という。映画研の子供たちの様子が微笑ましく、そういう映画です^_^
>|