swimmy

かいじゅうたちのいるところのswimmyのレビュー・感想・評価

3.0
柔らかい映像に、絵本から飛び出してきたかいじゅうたち(モフモフ感!)、カレンOの歌やその他の音楽…諸々の雰囲気は大好き。

ただ、内容に関しては原作との違和感が拭えない。
映画のかいじゅうたちには、しっかりとした個性がある。だから、かいじゅう踊りを踊って楽しんでおわり、という単純なストーリーにはなるはずもない。
争いや問題が起きたり、力の差があったり、これは人間の世界と同じ、というか社会の縮図なのでは?と思う程に大人向けになっていて、その中に懐かしさと温かさを持ち合わせている。

残念だったのは、マックスの部屋から生まれた空想のジャングル、お母さんのスープの匂いで元の世界に戻ってくる、それらが全く別のかたちで描かれていたこと。
特にマックスが元の世界に戻る理由については、(スープへの個人的な執着心も合間って)胸中に若干のざわめきを残していった。

その辺りを割り切れれば作品としては良かったのかもしれない。これは別のものとして見た方が楽しめたんだろうな。