メガマインドの作品情報・感想・評価

「メガマインド」に投稿された感想・評価

はり

はりの感想・評価

4.3
めちゃくちゃ面白い…どこに隠れてたんだこれ…

このレビューはネタバレを含みます

もしもバイキンマンがアンパンマンを倒してしまったら?という映画。

生きる道として悪を見出したメガマインドが、真にやりたい事に目覚めるシーンは熱く泣ける名シーン。
自分がどうあるか決めるのは他でもない自分自身なのです。

ヒーロー物をメタで見た視点も楽しいです。
個人的に今まで観たアニメ映画の中で1、2を争う作品。
Hitomi

Hitomiの感想・評価

2.5
どうも青の大きい頭が絵として入ってこなかった👽でも心がうれしいお話。
山寺さんの声が聞きたくて吹替にしたけど、字幕はブラピだったの〜〜!字幕版も見ねば。
声優が豪華なので見てみたら大当たり。
ドリームワークスの作るアニメほんとに昔から大好き。
今までに無い感じのヒーロー映画だったような、そうでもないような
はなえ

はなえの感想・評価

3.4
早々に敵いなくなって、何するんだろうって思ったけどけっこうちゃんとそのあともストーリーがあって面白かった。メガマインドの落ち込んだ時の目が可愛かった。
日本で上映しておらず、ソフト化販売さえもされてないという非常に勿体ない作品。アマプラで見ました。主人公吹き替えは安心安定の山寺宏一です。
内容を簡単に言うとアンパンマンとバイキンマンのように悪とヒーローの日常、その悪の方が今作の主人公なんですが、いつものようにやんややんやしてたらマジでヒーローを倒してしまって…という感じから始まる奴です。めっちゃ面白いです。好きな映画は?と聞かれたらこれを上げるけど見れる環境が環境なのでオススメしにくい。
akane

akaneの感想・評価

3.5
最後まで飽きずに楽しめました。
悪役?が主人公なのもいいな〜
Domon

Domonの感想・評価

3.8
結局人って心なんすよ。
見た目で判断しちゃいけねぇな

って映画。
【配給元担当者の好みの内容じゃなかったのか?】
天下のドリームワークス作品が日本で劇場公開もDVDメディアの発売もされなかったCGアニメ映画。
いきなり観客に向けて話しかけてくるメガマインド。デップーちゃんより前に第4の壁ブチ抜いたのはメガマインドだったのだwww。幸薄い出自の主人公が世間の理不尽な仕打ちに次第に屈折、拗らせたルサンチマンと持ち前の才覚で超兵器を開発し、叛旗を翻すまでのくだりを観たら、なんの苦労もコンプレックスもない(と思われる)、みんなの人気者スーパーヒーローメトロマンこそヴィランであると思わざるを得ないw。この辺ティム・バートン版バットマンを思い切り明るく脳天気に寄せた感じ。
主人公を取りまくキャラも皮肉を効かせたセリフをバンバン言いまくりで楽しい。ストーリーは一捻りふた捻りあってなかなかに重層的。こりゃ確かに子どもにはやや複雑な構造。完全にオトナ向けに作られてるな。オトナでもぼんやり観てたら「へ?」てなるかもね。
ピクサーなら多少含まれる要素、日本人好みの「KAWAII」からはとことんかけ離れたこのCGビジュアル。未公開だったのは案外そんなところかも。知らんけどwww。
>|