ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカの作品情報・感想・評価

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」に投稿された感想・評価

森島

森島の感想・評価

3.4
話を理解した上で観ればめちゃめちゃ面白いと思う
一回では分からない
tacorin

tacorinの感想・評価

5.0
 私にとってオールタイムベストの一つ。
 今から見ると暴力性は堪えられない程だが、暴力性は若いアメリカ社会の一部でもあったと思う。
とてもよかったんだけど、家で見るものではなかった…集中力がとてもじゃないけど保たない…。
デニーロがこれ以上いいことある?ってくらいよかった
例のデ・ニーロの笑顔って映画史に残る笑顔ですよね
さわ

さわの感想・評価

3.5
長いなぁと思って見てたけれど、最後が冒頭と繋がっていくかんじがよき。一回見ただけではよくわからないところが多かった。やはりロバートデニーロのマフィア不良なのに高貴な雰囲気を漂わせているのは素敵だなぁ。

面白かったからかなり高評価だけれど、レイプまがいなところとかは見ていて気持ち悪いものがあったのでこの数字。
レオーネの遺作
長い歳月を共に過ごし幾度となく危ない橋を渡りながらも、途中で道を違えた男たちの人生
初見時長尺にも関わらず、面白すぎて二度続けて観ちゃった事を思い出す
レオーネは自身が思い焦がれたアメリカには、「続・夕陽のガンマン地獄の決斗」が当たるまで無視され続け、やっと認められたと思いきや次作「ウエスタン」は不当に過小評価され、それでも尚アメリカを描き続ける
その集大成とも言うべき本作も、全米公開時には大幅にカットされ低評価に晒されたのは有名な話
とくにアメリカ人は襟を正してから、もう一度しっかり観直すべきだと思う、完全版を
ラスト、阿片窟でデ・ニーロが見せる屈託のない笑顔に、胸が締めつけられて終わりを迎える
男の悲哀、
デボラの高潔な態度に、初恋の影を重ねるのだろう。
ラストシーンの笑顔は映画史に残る
数あるデニーロさんの名作の中でも、
秀逸な作品だと思う。
大理石

大理石の感想・評価

2.0
この長尺の割には切った張ったのドンパチが少なく、卑猥な挿話とレイプばかり。下品だ。でも波止場の異様に大きな建物とか、「場所」がいちいち良かった。
>|