らせんの作品情報・感想・評価

「らせん」に投稿された感想・評価

勘違いしてる人が結構多いリングの正統的続編。
そもそも映画版リングが異常なほどホラー映画・心霊ものに寄せすぎたせいで、浮いた存在になってしまったのです。
原作リングから、らせん。それからループの流れは傑作です。誰も創造できない神秘の物語なので是非。

で映画版のらせん。
上手くまとめたと思うのですが、最後に近づくと説明不足が加速していき何が何やら。
ただリング2よりはマシ。
singer

singerの感想・評価

-
この「らせん」を観る人っていうのは、
殆ど100%に近いってくらいに「リング」を観て、
そのすぐ直後くらいには (少なくても1週間以内に)、
観ることになるんだろうなぁと思います。

というのも、「リング」が、本っ当に後味が悪く、
凄く嫌ゃぁーーーぁな予感を含めながら終わっちゃうもんだから、
さすれば自分も、1週間後に、アノヒトと対面しゃうんじゃないかという、
そんな不気味な思いを、いち早く拭い去りたい一心で、
この「らせん」を手に取るわけです。

あの時の自分も、そんな「呪いを解きたい」という思いで、
もう、その翌日くらいにレンタルして観た覚えがあるんですが、
殆ど解決になってないような終わり方で、
かなり拍子抜けしちゃいましたね。

それでも、なんか何となく、その「呪いのロジック」の鍵となる部分が見えて、
感情的には、恐怖の度合いが薄まっちゃってくので、
観終わった後は、少しだけスッキリ。

でも、「らせん」には、全くホラーの面白さは殆ど感じなかったし、
悪くいうと「リング」の得体の知れない怖さに、
理解しづらい解説を加えちゃうもんだから、
「なんかよくわからないから、もういいや」っていう、
中途半端な諦めのようなスッキリ感しか残らなかったですね。

エンディングも、「えーーー、そこで終わる!??」っていう感じで、
正直、目が点になる思いで、恐怖の扉のシャッターが、急に閉じられてしまった気分でした。
個人的には、この続編はミス・リードな気がして、あまり思い入れは無いですね。
shiori

shioriの感想・評価

2.0
よくわかんなかった
ボーン

ボーンの感想・評価

3.8
【安息が訪れるのはまだ先なんだよ】

リングの正規の続編。
初めて鑑賞。

なかなか面白かった。
サスペンスよりで、「リング」の呪いやら、怨念だかとは打って変わり、続編ではなぜ呪いが拡散して行くのかに焦点を当てていた。

原作者の鈴木さんは
「リング」:Jホラー/恐怖の呪い編
「らせん」:SFスリラー/謎解き解決編
をやりたかったのかな。

本来の貞子てこうなのー
てなりました。

最近は、髪長ほふく前進ばかり
クローズアップしてるけど、
以前は、内面描きたかったのね笑
医学関係ならもっとたくさんのスプラッタ欲しかった
shalanla

shalanlaの感想・評価

1.5
観たのが幼かったからかもしれんけど

とにかく眠くて…



恐怖は理屈じゃないんだよ。


「事件は会議室で起きてるんじゃない!
現場で起きてるんだ!!」

的な。


今観たら楽しめるのかな??
>|