あな

奇跡のあなのレビュー・感想・評価

奇跡(2011年製作の映画)
3.0
日本が得意とするホームドラマの上級映画。日本独特の柔らかくて温かな雰囲気に心が洗われる。
この作品の見所は何と言っても子役達の自然な演技。ぎこちない箇所なんて全くなく、それぞれの個性を十分に生かしていたと思う。セリフのテイストでとても小学生らしい。あー、僕も小学生のときこんなこと言ってたなぁと感じた。クスッとなってしまう場面もいくつかあって、そのたびに温かな気持ちになる。やっぱり日本がいいよねと思ってしまう作品だった。