ももさく

Shall We ダンス?のももさくのレビュー・感想・評価

Shall We ダンス?(1996年製作の映画)
3.0
杉山正平は普通のサラリーマン。毎日同じ事の繰り返しだが幸せに暮らしていた。しかし何かが足りないような気がしていた。毎日通勤の電車の中から見えるダンス教室の窓に美しい女性が見え、そのダンス教室に行ってしまう。ところが期待していた美人の先生ではなくお婆ちゃん先生のたま子先生が指導する事になる。徐々にダンスにはまっていく話し。

杉山正平(役所広司)課長。妻、娘と3人一戸建てに住む。真面目な男。

岸川舞(草刈民代)美人だが無愛想、プライドが高い。ダンス教室の先生。トップクラスのダンサー。世界最高のダンス大会にてカップル解消される過去がある。

青木富夫(竹中直人)杉山の会社の同僚。会社で居場所がなくて独り者。ダンスをする時はズラをつける。組んだ女性に気持ち悪いと言われてしまう。

高橋豊子(渡辺えり子)気が強く口が悪い。太っている。ダンス教室に通うオバサン。仕事とダンスのし過ぎ。

杉山晶子(原日出子)正平の妻。
お勤めを始める。夫の変化に気付き浮気と勘違いし探偵に依頼。

杉山千景(中村綾乃)正平の娘。

三輪徹(柄本明)探偵。

服部藤吉(徳井優)ダンス教室の仲間。

田中正浩(田口浩正)医者のすすめで健康の為にダンスを始める。

田村たま子(草村礼子)とっても優しいダンス教室のお婆ちゃん先生。杉山を特訓する。

岸川良(森山周一郎)舞の父親。
娘に何か気づかせようとダンス教室の先生をやらせる。

木本弘雅(本木雅弘)全日本選手でファイナリストになった人物。
舞に競技で踊るだけがダンスじゃないと言う。

姿勢が良かったり角の曲がり方とかダンスをしている人の癖みたいのが私生活に出ている所も見ていて楽しい。

ダンスの大会のシーン見てたらウッチャンナンチャンの番組でも昔あったなぁと思い出した。

信頼する事、楽しむ事が大事なんだなぁと思えた。

草刈民代は前半とにかく無愛想だけどニコッとなると可愛いし姿勢が良くてスタイルもいい。そして美しい。けど演技だけは微妙に感じてしまったかな。この映画がきっかけで監督、脚本の周防正行と結婚したってのもいいですね。

森山周一郎ちょい役だけどやっぱり声が素敵。ポルコが浮かんじゃう。

探偵さん最後何故踊れてる?とつっこみたくなっちゃったけど全体的に内容がとっても良かった。

歌は大貫妙子「シャル・ウィ・ダンス?」この歌も印象に残る。映画「王様と私」のカバーのようです。