あらしのよるにの作品情報・感想・評価

「あらしのよるに」に投稿された感想・評価

原作も好きだし絵も綺麗なんですが、二匹があまりにも直ぐに仲良くなる事を不自然に感じてしまいました。

ロミオとジュリエットだとか、縞模様のパジャマの少年どころの話ではないんですよ。
捕食者と被食者な訳ですから。
教育や立場、倫理感以前に、生理的な嫌悪感もあるはず。
また、群れで孤立していたガブはともかく、メイには仲良しの山羊や祖母がいる訳ですよ。

そこがあまりにも都合よく仲良くなってしまった為に、後の展開が全て都合よく見えてしまい…。

それから、仕方がないのかもしれませんがオオカミが悪者になるのも…。
心情的には可哀想ですが、捕食者って別に悪者ではないんですよね。

可愛いシーンや微笑ましいシーンも沢山あったものの、何だか全てが薄い感動の押し付けに見えてしまいました。
子供向けです。
な、懐かしい
めちゃめちゃ泣いたなー
良い内容だと思うけど、めっちゃ泣くよ、すっごい良いよ、って勧められて見たので少し拍子抜け。子ども向けだなぁ。
メイの声が無理。
かな

かなの感想・評価

4.0
小さい時に初めて親なしで映画館で観て、
その内容の面白かったところも切なかったところもすごく心に残ってる想い出の映画。

自然の摂理とか食物連鎖とか小さいながらに感じながら、ガブとメイの関係を観てました。

愛おしくて温かい、最後が本当にいいなと思う作品です。
愛しいです。
>|