マイ・フレンド・フォーエバーの作品情報・感想・評価

「マイ・フレンド・フォーエバー」に投稿された感想・評価

みん

みんの感想・評価

4.0
わかっていたけれど、本当にいい映画……

いたずら好きで子どもっぽいのに、根拠もなく安心感や前向きな気持ちをくれるエリック

エイズという病気と孤独に向き合ってきたデクスターは誰に対しても敵意がなく心優しくて、どこか大人びている

2人ともとてもハマり役で、お互いが心の拠り所になっていく様子がすごく自然で……これだけ重みや実感のある永遠っていう想いはこの子たちのこの年齢でないと表現できないんだろうなと感じました

悲しいけれど希望に満ち溢れた映画
難病物の王道。すごくよかった。原題にも気をつけたい。
モノポリーがしたい!って思った。
当時は泣!今見ると泣泣泣やと思う
ははは

はははの感想・評価

3.6
感動ストーリーの王道。
川を流れてくところとか
葉っぱを煎じて飲むところとか
2人が遊んでいる場面が印象的。
ラストも良かった。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
難病系としてはほぼ鉄板のストーリー。主演のブラッド・レンフロくんも、HIV感染者の少年も、そのお母さんも、みんな健気で泣かせます。

ただ、ブラッド・レンフロくんほどのイケメンだったら普通にリア充生活を送れそうなところ、なぜ、あれほどの心に屈託を抱えることになったのか。その背景をもう少し描かれていたならば、あの少年たちの魂の共鳴にも納得がいっただろうなぁ。
Hiroki

Hirokiの感想・評価

5.0
なんだよこれ、なんなんだよ、、
佳子

佳子の感想・評価

3.6
TSUTAYAみんなが愛してやまない365本
190本目

ジュラシックパークのジョセフマゼロも良いが、この映画はやっぱりブラットレンフロの美少年っぷりが凄い。
依頼人と今作の二本だけで、日本の若者からおばちゃんまでのハート鷲掴みました。

父親と同じく麻薬で身を滅ぼしたのは悲しい。
よっこ

よっこの感想・評価

3.8
HIVの友達と一緒に旅をする物語。
面白かったー!
2人とも可愛い。
なかなか差別が減らない世の中…。
momoem

momoemの感想・評価

4.0
随分と前に観たことを、観はじめてから思い出した。結末をうっすら覚えていたのにラストは号泣。

家庭で満足な愛をもらえてない少年エリック。学校でもからかわれ心地の良い居場所がなさそうだけど、悪知恵も働くし口も達者で、言われっぱなしのいじめられっ子ではない。

エリックの家の隣に住むのが、11才のデクター。デクターはエイズを患っていて家と庭の限られた空間ながらも、愛と思いやりに溢れたままと仲良く暮らしていた。

そんなエリックとデクターが出会い、二人の友情物語が描かれてます。

エリックの常識の無さや、突拍子のない行動に、映画ながらも本気でヒヤヒヤしてしまう。
でも、それを上回るやさしさもきちんと描かれていて、二人の友情は暖かな気持ちにさせてくれます。

デクターのお母さんの人としての包容力に、ただただ関心。人にたいしてあぁ受け止められたらどれだけ豊かに生きられるんだろうって。

デクターとエリックの母同士のやりとりのシーンに心掴まれ、涙が出てきます。印象的なシーン。

ストーリーとは関係ないけれど、エリックや学校のクラスメート、デクターままのファッションが魅力的。デクターの家の庭などもすてき。


📝
エリックの半パン&ソックス。デクターママの病院での白ガーデ。いじめっ子センターのUSATシャツ。あの船?バスの切符売場でのシーンある覚えでもヒヤヒヤ。ままと再会する時のデクター。
>|