watarihiro

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険のwatarihiroのレビュー・感想・評価

3.9
ハンナバルという港町に訪れた麦わら一味。そこで海賊のレース、デッドエンドの存在を知る。賞金が3億ということもあり、参加する事になった。そのレースに元海軍で賞金9500万ベリーのガスパーデがいて罠が待ち受ける、、、。

初長編となったワンピースの劇場版。本作は私にとって好きな作品。ただ戦うだけじゃなく、レースというイベント付き。そしてオリジナルキャラクターのシュライヤの過去だったり、罐焚きの爺さんとその助手のアナグマといった個性溢れるキャラクターがいたりと豊富。

沢山の海賊が出てきたり、縛り首のビガロみたいな低級海賊に対してマイペースにあしらったりと独特のリズムがあるのも何かしら嬉しい。やたらサンジが優しい。

ゴムゴムのバクバクやら生け花やらボーガンといった原作で多分一回しか出てない技が出てそれも嬉しいです。

何と言っても本作の主題歌、BUMP OF CHICKENのsailing dayは名曲ですね。サビがかっこいいし、ワンピースの世界観とリンクしてるし、凄く盛り上げてる素晴らしい楽曲だと思います。