なすび

華氏451のなすびのレビュー・感想・評価

華氏451(1966年製作の映画)
5.0
う〜んこの話は身につまされるね。最近本読んでないんだよなぁ、映画とかYouTubeばっか見てて。映像媒体って受動的になりすぎるところがちょっと怖い、特に娯楽作品ばかり見てると脳が退化しそうで気をつけなきゃな…って思う。

自分は一応文学部の学生で本は好きだし本の大切さも分かっている(と思ってる)が、最近日本では文系学部廃止するとか言ってる奴らもいる。もしかして世界が行きすぎたハイテクノロジー化すればこんな未来も訪れる日が来るかもしれない、「全員同じであることが1番幸せなんだ」ってめちゃ共産主義や

映像がフランスっぽいのにSFなところが面白いね、決してロボットや機械モノ宇宙船などは出てこないけど、あまりにも区画化されすぎた生活や家々などは異世界みたいで見ててゾッとする。

オスカーウェルナーの顔好きなんだよな〜ちょっとトリュフォーに似てない?でもこの映画でトリュフォー確執生じてそれ以降映画に出てないのもったいない、、、

焼かれる本たちがどれも有名で「あっ…あの本が…」「こ、この本も…」って世界名作文学巡りもできちゃう笑
私だったら何の本になりたいかな〜村上春樹「ノルウェイの森」になろう

なんとマイケルシャノンとマイケルbジョーダン主演でリメイクされたらしいじゃないですか!!!配役最高だし見るしかねえよ!!たのちみ❤️