Azuという名のブシェミ夫人

ラースと、その彼女のAzuという名のブシェミ夫人のレビュー・感想・評価

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)
4.5
心優しいけれど、大人しくて人付き合いがちょっと苦手なラースのことが兄夫婦は心配。
だけど、そんなラースが彼女を連れてくるというから二人は大喜びで迎えるが、やって来たのは人形だった・・・
というあらすじとパッケージを見るとコメディだと思いがちだけど、これは温かく、そして割とシリアスな人間ドラマです。

街の人たちがこんなラースを温かく見守るのは、ラースがコミニュケーションが苦手ながらも一生懸命純粋に生きていることが周りにも伝わっているからなんでしょう。
愛を持っている人には、周りも愛を持って応えてくれる。
素敵な関係だな。

ライアン・ゴズリング、すごく良い俳優さん。
役の幅が広いですね。
『ドライブ』と同じ人とは思えません。