ナチュラル・ボーン・キラーズの作品情報・感想・評価

「ナチュラル・ボーン・キラーズ」に投稿された感想・評価

shinichiro

shinichiroの感想・評価

3.3
ブッ飛んでる映画。カッコ良かったなー。
ジュリエットルイスがこの頃は、とにかくこの手のアクションに引っ張りだこ。
各地で殺戮を繰り返すミッキーとマロリーのカップル。世間は彼らの犯行に怒り戦慄する一方で、メディアは連日事件を取り上げ、若者は二人を英雄視する。そんな中、ある番組が逮捕されたミッキーに生放送でインタビューするが…。

殺人をもコンテンツとして消費するマスコミや大衆の風刺と思われる描写が多数出てくる。アニメやシットコム風、テレビ越しのシーンが多数登場したり、登場人物がやたらとオーバーリアクションなのもそういった意図があるのだろう。が、あまりに目まぐるしい画面や、レポーターや刑務所長など、主要登場人物が馬鹿すぎるためにいまいち没入できなかった。というか、堂々とバカバカ殺しまくってるカップルを三週間も逃がして50人以上の死者を出してる警察はなんなん?また、個人的には結末も好きではない。

スタークウェザー=フューゲート事件がモチーフとのこと。実話映画好きとしては、少し皮肉めいたものも感じますね。
Karen

Karenの感想・評価

2.5
原案はクエンティン・タランティーノ氏ですが、監督は違うので注意。要素のはちゃめちゃさ・インモラルさはタランティーノらしいですが、話の流れや演出などは見た感じはタランティーノ節はそこまで効いておらず、タランティーノ作品が好きな人は少し物足りないかもしれません。
チィ

チィの感想・評価

-
殺人犯のカップルの話。ちょー人を殺していくんだけど、英雄になる。
途中わけわかんなかったけど、二人の愛情は良かった。
あと、男の方が刑務所の中で、「俺は生まれついての殺人者だ」みたいな英語で「natural born killers!」かっこよかった。
ai

aiの感想・評価

2.4
まともな意見はおいといて
とりあえず殺したいほど
憎いやつがいたとしたら
ぜひミッキーに紹介するので
始末していただきたい。

ありえない展開も、
まともに観なけりゃ楽しめる。
m

mの感想・評価

-
2013/12/08
ぶっ飛んでた。ミッキーが警官を油断させて暴れ出す瞬間にレイジのBombtrack流れたのが嬉しかった。
Fumiyuki

Fumiyukiの感想・評価

3.5
愛と殺戮を描いた作品。
>|