ナチュラル・ボーン・キラーズの作品情報・感想・評価

「ナチュラル・ボーン・キラーズ」に投稿された感想・評価

ぶっ飛んでた。ミッキーが警官を油断させて暴れ出す瞬間にレイジのBombtrack流れたのが嬉しかった。
りく

りくの感想・評価

3.9
なるほど!
ウディハレルソンが一番落ち着いた芝居をして、ジュリエットルイスやロバート・ダウニー・Jr、トミーリージョーンズが発狂した芝居をする、サイケポップな作品!
音楽も、血の量も満載。観てて飽きないけど、観るの疲れる。
だからこそあのテレビ中継でミッキーが語ってるところが一番、ダレる。

橋の上で茶化されてブチ切れ、指輪をしてなくてブチ切れる。もうあの時点で、だいぶ破滅してるのに、最後まで行ききった映画になったのは、ホントにオリバーストーンすごい。
hideaking

hideakingの感想・評価

3.8
当時としてはかなり過激なオリバー・ストーン監督の問題作。20数年ぶりに見たが、やはり面白い。ストーンと原作のタランティーノの間で色々あった事でも話題に。私はこれでウッディ・ハレルソンのファンになった。サントラがまた最高!
AI

AIの感想・評価

3.4
オリバー・ストーン監督のバイオレンス映画。
脚本はクエンティン・タランティーノ。
パルプ・フィクションと同年の公開。
脇役のロバート・ダウニーJrやトミー・リー・ジョーンズなどの演技が秀逸。
Len

Lenの感想・評価

4.4

男の作る映画感。

キザで皮肉で、ファニーでロマンチック。


そんなに深く探り探り観なくとも、脳みそ空っぽにしてただ映像を流し込むだけで良いんじゃないでしょうか。

この映画に、倫理だの思想だの勘ぐっても、ミッキーとマロリーに"そんなもんねえよ"って弁解の余地なく撃たれるんでしょうし。
Leo

Leoの感想・評価

4.1
かっこよすぎ、、最後まで自分たちを貫いていた
rainer1978

rainer1978の感想・評価

5.0
ウディハレルソンといえば。10代の時に強い影響を受けた映画。トレントレズナー監修のサントラも最高過ぎる。このサントラからの音楽的影響も強い。振り返ると非常に重要な映画。ジュリエットルイスもキュートで最高。
前半は個人的に4.5くらいつけたい。
lovelyn

lovelynの感想・評価

-
随分話題になってたけど...コレは合わなかったな。
犯罪者が英雄に仕立て上げられる話。不快(><)
ペック

ペックの感想・評価

4.0
いったい何回観ただろう。プライムに出現で即観!
>|