デーヴの作品情報・感想・評価

「デーヴ」に投稿された感想・評価

紫

紫の感想・評価

-
2017/11/24
MiYA

MiYAの感想・評価

4.0
身代わりを務めたそっくりさんが意外にも有能で、正体を知るライバルが蹴落とそうと画策する。隆慶一郎の「影武者徳川家康」にそっくりな設定からして、好きにならずにいられない。正体を知った妻がまず味方になるところもそっくりなんだよなぁ。

(にせの)大統領がリベラルな政策で民衆を支持を得るところも興味深い。政敵である副大統領(ベン・キングズレー)が実は誠実な人物だったりと、とにかく脚本が実によく出来ています。最後の演説シーンがチャップリンの「独裁者」にそっくりで「やっぱりそういうそういう結末なのね」と思ったら、予想外の展開に。全てが丸く収まるにはこれしかないと、うならされました。
昏睡する大統領の替え玉になった男。職務に目覚め、その真摯な姿勢に周囲の人間やファーストレディも力を貸すようになる。しかし彼を傀儡として使おうとしていた補佐官は予想を逸脱した彼の失脚を目論む。ケビン・クラインが、シーガニー・ウィーバーがいい!そして副大統領役のベン・キングスレーがすごーくいい!黒人のドライバーが「あんたのためなら死ねる」と言うのが、もう~!弁慶の立ち往生よろしくのラストがまた!なんとゲイリー・ロスの脚本でしたか!わかってるな!
Abu

Abuの感想・評価

4.2
リラックスして映画をエンジョイしましょ!
良いじゃないですか、くだらないらない話でも。
映画が好きなんでしょ。
難しい顔してのめり込んでばかりが映画じゃ無いですよ。
そんな風に私に言い聞かせてくれる映画です。
実は3回目です。
下らないですよねー
しょうもないですよねー
でも面白い!
そして泣けますよー!
それがエンターテイメントとしての映画の真髄のような気がします。
いしだ

いしだの感想・評価

4.0
これは見てよかった!元気になる〜
ちげ

ちげの感想・評価

-
大統領に瓜二つのデーヴは一夜限りの代役を引き受けるが、大統領が脳卒中で倒れたために替え玉生活は延長される事になって、というストーリー。
デーヴが現れたことによって、登場人物それぞれの心境が変化していくのが面白い。
ガードマンに「君のためなら死ねる」とまで言わせたシーンは感動。
大統領夫人との関係がだんだん近くなってくるのも素敵。
王道の展開で、安心して見られる秀作。
ほたて

ほたての感想・評価

4.2
良い!こういう大統領を渇望している

ただいかんせん、シガニーウィーバー出てるのでつい、変な生物が登場するんじゃないかとハラハラしちまう
>|