「映画 けいおん!」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

本筋は卒業にむけてあずにゃんに贈る曲をどうするか、とロンドン卒業旅行の二本だけど、映画として中弛みしそうになるところでご都合的に演奏シーンを入れた感じ。帰国便間に合うか問題や、さわちゃん先生ロンドン登場、教室での卒業ライブなどなど、演奏のための唐突な見せ場が多い印象。
それら全てけいおんパワーで捩じ伏せてるとも言える。
アニメではそこまでハマらなかったのに、映画見たら憂ちゃんとあずにゃんにどハマりした。
劇場版単品で観たら悪くない。安直な総集編にせず、完全オリジナルで作った点も評価できる。さすが京アニ。
でもテレビ版の2部後半の感動エピソードが強すぎて、どうしても物足りなさというかオマケ感が、、イギリスというロケーションを上手く活かせてなかったのも少々残念。ま、その残念な感じがけいおんの魅力なんだけど。

結局のところ劇場版としてまたメンバーに会えただけでファン歓喜(笑)
n
3.6
卒業までを描いてるので、
めちゃくちゃエモい

そして、みんなガラケー
こんち
3.7
屋上のシーンがたまらなく好き。
ギターをかじっていた人間としては、ちょっとした音がすごくリアルでたまらなかった。そうそうこれこれって感じ。
日赤
3.5
唯「ロンドンのお土産何がいい〜?」
オカ研「じゃあネッシー撮ってきてよ(笑)」
と、同級生に嘲笑されるシーンは、普段彼女が学校でどのようなイメージを持たれているのか瞬時に察することができ、女子高の闇を感じた。

まあ、そこは実際どうでもよくて、作品の出来としては流石京都アニメーションといったところ。
ただ、折角ロンドンに来たのだからどうせなら英国ロックにどっぷり浸かっていただきたかった。
申し訳程度のアビーロード映されても。
HIROKI
4.0
洗練されまくりのキャラの掛け合いが文句無しに最高。

けいおん!は劇場版が1番好き。
堪んねぇ。
DKeita
-
過去鑑賞
最高なんだなぁ〜!!
ハト
5.0
むぎちゃんかわいい映画。上映から6年近くたった今でも瞼を閉じればそこにオートウォーク上で芸能人ごっこをしている可愛らしいころころした顔のむぎちゃんが浮かぶ。山田監督天才。かわいいの天才。
>|