映画 けいおん!の作品情報・感想・評価

「映画 けいおん!」に投稿された感想・評価

超可愛い
アニメーターたのしそう
私は断然むぎちゃん派
卒業を間近に控えた軽音部・放課後ティータイム(HTT)の面々が、卒業旅行にロンドンへ行くって話☆

ユルでダルな女子高生の日常を淡々と描く感じがとても好評だったアニメシリーズの劇場版☆
そんな怠惰な日々を過ごす彼女らが、一度(ひとたび)バンド演奏を開始すれば、人々を魅了するハイパフォーマンスを披露するというギャップも本シリーズの魅力でした。

学園生活から離れ、ロンドンでものほほんとした彼女らの珍道中が描かれる本作は、ファンにとって最高の″おかわり″をいただいた気持ちになって、好感が持てます。

彼女らの、大人の階段をのぼる姿や、人間的成長など一切見たくない、そのままの姿をずっと見ていたいと感じさせる一本(* ̄ー ̄)☆



○キャスト○
平沢唯(ゆい、リードギター):豊崎愛生
秋山澪(みお、ベース):日笠陽子
田井中律(りつ、ドラムス):佐藤聡美
琴吹紬(つむぎ、キーボード):寿美菜子
中野梓(あずさ、サイドギター):竹達彩奈
山中さわ子先生:真田アサミ
平沢憂(うい):米澤円
真鍋和(のどか):藤東知夏
鈴木純:永田依子
なんで俺は高校時代にちゃんと高校生しなかったんだ
ぴー

ぴーの感想・評価

3.8
なんで私たちはあの校舎に戻れないんだろう
もう1回高校生やりたいし早くまた海外行きたい
ほっこり。かわいい。あずにゃーん!
傑作アニメだった「リズと青い鳥」はじめ良作を連発している監督 山田尚子、脚本 吉田玲子のコンビの作品として鑑賞。

テレビシリーズも評判は聞いていましたが観ていないので楽しめるか不安でしたが観終わって感想は・・・

あずにゃ〜〜〜ん!!!

でした。

個人的には日常系アニメと言われる作品は苦手でしたが今作で描かれる日常を切り取ったシーンの数々は本当に素晴らしかったです。

登校日の朝に通学路で出会ってたわいのない話で盛り上がる女子高生たちが上履きに履き替えるシーンや空港に向かうために早朝の駅に集合しておしゃべりするシーンで何故にこんなにも泣けるのでしょうか。

僕も卒業旅行でロンドンに行ったのでロンドン編もめちゃくちゃ感情移入して観られました。

こんな青春時代ではなかったのに何故かノスタルジーを感じて彼女たちを応援したくなります。

3年生の4人は梓を残して卒業してしまいます。
今作は残される彼女の物語でもあり今まで観てきたファンは残される梓に感情移入して観てしまうのではないでしょうか。
テレビシリーズを追いかけていたファンはラストの部室の演奏は号泣必至だったと思います。

世間に何周遅れかで観ましたがやはり、あずにゃん派ですね。
Train

Trainの感想・評価

3.9
ここまでストーリーが無いのに好きになるアニメは初めてかも。
内容のカケラもない映画やアニメは基本的に切る質ですが、この作品は流石に切れません…
だってキャラが魅力ありありなんですもん!アニメ見てたら自然に好きなる…
唯ちゃんの面白可笑しい可愛い表情、軽音部唯一の後輩であるあずにゃんの先輩達に対する思い、むぎのおっとり感、りつの女子高生らしくない行動、みおの歌唱力…

一瞬一瞬がゆっくりで、ほのぼのしてて、愛しい…

これから先彼女達の活躍が見れないと思うと涙が…

はっきり言って某学校アイドルアニメより数億倍の面白さはあるかと思います。
J

Jの感想・評価

3.4
記録
moeko

moekoの感想・評価

3.0
平和な日常
みんなかわいい
ただそんな簡単にロンドンはいけない✈️
こんぶ

こんぶの感想・評価

3.8
前半はひたすら可愛くてほっこりした。最後のライブシーンは涙が出た。女の子同士のこういう綺麗な友情素敵だな……。みんながあずにゃんに喜んでもらうために見返りを求めずに色々考えてるのがいいなって思った。何かをプレゼントをする時、見返りを求めてプレゼントをあげて自分に酔ってる人って多いなと最近感じたのでこういう純粋で下心も何もないものを見れて良かった。あたたかい気持ちになれました。みんな可愛い。
>|