さか

チェンジリングのさかのレビュー・感想・評価

チェンジリング(2008年製作の映画)
3.7
実話だと思うと、切なく悲しく恐ろしい。そして母親の強さを感じた映画

母親役のアンジェリーナジョリー、とっても良かった。

息子がいなくなって、捜査で戻ってきた男の子は息子じゃなかったって主張してるだけで、精神不安定だと判断されて強制収容なんてたまったもんじゃないよな(笑)
警察に怒りを感じた。

それで戦ったコリンズがとても強い母親で、諦めない姿勢に心打たれた。
牧師がいい人で周りの人が力になってくれるのはとても大きい。