チェンジリングの作品情報・感想・評価

「チェンジリング」に投稿された感想・評価

LEEDS

LEEDSの感想・評価

5.0
事実は小説よりも奇なりってこういう事か!ってなるサスペンス作品。
コリンズ事件について描いていますが、とにかく最初から最後までショッキングで、かなり見入ってしまいました。

息子が行方知れずってだけでも母親は辛いだろうに、それだけじゃなく色んなことが彼女を苦しめて…観ていてこっちが辛くなりました。これが実話だなんてあまりにもひどい。辛すぎて泣いてしまいました。

特に、精神科と斧のシーンは私にはトラウマレベルかな。きっとそのうち夢でうなされそうだなと確信。
そして、ドン引きしちゃうくらいのサイコ野郎。クソがっ!!
粉雪

粉雪の感想・評価

3.8
実話を元にしているそうだが、当時の警察の横暴と無能と腐敗には、暗たんとするばかり。
まともな刑事も居て良かった。

実際の事件はもっとおぞましく悲惨だったようだが、その辺りは上手く脚色して良かったと思う。

常に冷静に苦難に耐え、初めは戸惑い怯えながら、次第に強く戦い続ける母親の姿が胸を打った。

犯人と共に、腐れ警察も地獄に落ちろ!って感じだわ😡。
みづき

みづきの感想・評価

4.2
クリントイーストウッドがすごい、142分間展開に集中してたらあっちゅう間。
「失うものは何もない」そう気付いてから、息子を見つけたい一心で行動するアンジーの勇ましい姿に目が潤む
Ryoko

Ryokoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ぜったい人に勧めたくない胸糞映画のひとつに入りました。
うーん、イーストウッド氏は何を一番描きたかったのだろうか?
事件が胸糞悪過ぎて、そればかりが印象に残って、テーマがぼやけたかなと思う。
非常に重みのある映画だとは思うけど。

最近は悲惨な事件が多すぎて参ってるのに映画の世界でもこんなの見せられるとメンタルがやられてしまいます。
子どもが生きていると信じて捜索を続けるコリンズ夫人を見て、北朝鮮の拉致被害者の家族のことを思いました。生きているかもしれないという微かな希望が彼らを動かしている。愛情とか逞しさとか、そういう言葉で形容するのはどこか違う気がするな。動いてないと辛くて辛くて仕方ないからだよ。そんな親心を思うとやりきれない。
BIGHOTTY

BIGHOTTYの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

トレイラー観た時本当にどんな映画かワクワクした(エスター的な事、みたいな)。
結果、マジな映画でした。死刑のシーンは印象的。
薫子

薫子の感想・評価

3.0
誘拐されたたくさんの少年たちが牧場で殺害されたコリンズ事件を基にしたサスペンスドラマ
怖すぎる
ako4u

ako4uの感想・評価

3.7
真正面から絶望を描いてないと、希望を描いても 光を感じない
クリント・イーストウッド、いい監督ですね

アンジェリーナ渾身の演技、もはや演技に見えない演技、素晴らしい
ジョーンズ刑事が非を認めた時にね 頰をピクッてさせたんです
むしろそれしかしなかった
でもそれだけで 本当にいろんなことを表してた

これが実話?と疑いたくなるほど恐ろしい 警察の腐敗
昔の警察はそうだったんだね 怖い
腹が立って ほんとに胸が悪くなる

「もう私には失うものがないから なにも怖くありません」
ウォルターへの思いと 想像もつかない痛みを抱えて、静かに闘い続ける姿
痛みと哀しみと怒りで 憔然と幽鬼のようであるのに、それでも背筋を伸ばし凜としている姿
頑張れ頑張れと 泣いてしまった 祈ってしまった

最後まで力ある展開
「昨日までなかったものを手に入れました
希望です」
アンジェリーナのその笑顔に、光を感じた






このレビューはネタバレを含みます

結構前に観たけどほとんど忘れてたので再観賞。
犯人はもちろん残虐だけど、警察もめちゃめちゃ悪くて、2つの悪に巻き込まれた主人公の立場を考えるとめちゃめちゃ怖いなと思った。違う子どもが帰ってくるとか、現代ではなかなか考えられないけど、昔だからこそあり得ることだろうし、なんせ実話なだけに昔怖いな。
途中胸スカな部分もあったから、もしかして息子見つかるんか?と期待していたけど現実はそんなに甘くなかった。それでも希望を捨てなかった主人公は強いなと思った。
アオバ

アオバの感想・評価

4.0
スリリングな展開。
実話なんだぁ。
>|