五十

学校の怪談3の五十のレビュー・感想・評価

学校の怪談3(1997年製作の映画)
4.0
顔が無いより胸が無い方が怖い…笑

いやー観るのは小学生ぶりなんですが、すげえ面白かったですよ。
終盤はかなりジーンときた…。
やっぱり安定の金子印だなー。

色んな妖怪に襲われたり友達との別れの中でそれぞれのキャラが一歩成長する姿が丁寧に描かれる。
特に人物の言動によるキャラクターづけが本当に上手だなーなんて思いました。
また終盤はその言動がそのままキャラクターの成長を間接的に表す役割をしていて無駄がない!
って書いてて思ったけどウルトラマンガイアの映画版に結構似てると思うんだよな。

あと何より子役時代の前田亜希がマジで天使かわええぇぇぇえぇぇええぇ。
「早く行かないと泣いちゃうぞっ」って………惚れてまうやろーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!