ジャンヌ・ダルクの作品情報・感想・評価

「ジャンヌ・ダルク」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

神の提示を受けてイギリスとの戦いの勝利を導いたジャンヌ・ダルク。しかし、ジャンヌに協力していたフランス王太子も、自身の戴冠式が無事終わると、手のうちを返す。国王から見放されたジャンヌは、その後イギリスに捕虜として捕えられ、宗教裁判にかけられ、嘘の告白書にサインさせられ、火あぶりは免れる。しかし刑務所に入れられたジャンヌはイギリス人の嫌がらせに会い、男物の服を着せられ、異端だと火あぶりの刑が執行されてしまう。世界史でフランスの英雄と讃えられるジャンヌ・ダルクの勇気に力を貰えました。
vesper

vesperの感想・評価

3.5
記憶。もうあまり覚えてません。
最首

最首の感想・評価

2.5
ジャンヌダルクに感情移入できなかったが故にあまり面白くなかった。
人物名知ってたのと、ギャオで無料配信してたから見た。
けっこう残酷なシーンあった…
kady

kadyの感想・評価

2.2
同じ女としていろんな角度から怖くなる。痛々しいし残酷だし、特典映像でミラジョボヴィッチが生きててホッとした(笑)
個人的にこの頃の中性的なミラ・ジョボヴィッチが大好きなんや。きっとリュックベッソンも心底好きやったから、こんなにも凛々しく撮れたんやと思うで。
そして忘れたらいかんのが我らがヴァンサンカッセルや。もう堪らん。タマランチ会長や。画の中にこの人がおるだけで濡れるんや‼︎おっさんやから濡れんけれども‼︎
色々史劇作品は観るけれども、エンターテイメントとして上手くまとまってる作品やと思うなぁ。
>|