slow

劇場版 仮面ライダーアギト ProjectG4のslowのレビュー・感想・評価

4.1
死を背負う男の話を聞いた料理大好きな翔一は言った。

「生きるってことは美味しいってこと。
キャベツを食べても大根を食べても、
もしかしたら何も食べなくても美味しい。
死を背負ったりしたらマズくなる」

普段は天然ボケ炸裂なのに、
たまに良い言葉を言ってくれる。
改めて津上翔一の良さを知ることができた♪

内容は大人になっても真面目に観れた♪
オールライダー対大ショッカーを
見たあとだからそう感じるだけかもしれないけど…(笑)

ヘリから飛び下りて登場するG4カッコ良すぎw
超能力者による予知戦闘システムや
装着者は必ず死ぬという設定もシリアスで
ダーク版G3て感じでなかなかカッコイイ…★
G4の指令室みたいなとこの描写は
ちょっとエヴァっぽいが、監督はエヴァを
あまり見てないからこれは偶然らしいw

そしてこの映画が他の子供向け映画とは
異なるのが、冒頭から子供たちが容赦なく
怪人に殺されたり
(映像では見せないけどグチャグチャと
子供らを捕食する音が生々しいw)

後半ではギルスの腕がちぎれたり …と,
なかなか子供向けとは思えない責めた映画です。

あとで知った要潤演じる氷川誠の
最後のセリフがまさかアドリブだったとは…w
とても力がこもっていて名シーンです…‼w

シリアスメインな話だけじゃなくて、
やっぱり笑わせくるシーンも結構あってw
それがあるから映画を最後まで飽きさせずに
観れたんだと思う。

美しいピアノ名曲の数々も流れて
それが癒やし効果になり、頭痛の私には
丁度良い薬になった(#^.^#)♪

演出やカットも凝ってるなと思わせる場面があり、
最後も単なるハッピーエンドにしない当たりに
監督さんのこだわりを感じる…

CG使いまくって、空っぽな内容をごまかしてる
最近のライダー映画より遥かにマシ。

けど、それが真剣に好きな人もいるから
結局これは好みの問題かな(  ̄▽ ̄)♪

ジブンはこうゆうのが好きデス☆