第9地区の作品情報・感想・評価

「第9地区」に投稿された感想・評価

何年か前に見たときはおもろかった記憶あり
aya

ayaの感想・評価

2.0
まずエイリアンの宇宙船が浮いている画が良い。主人公のアイアンマン的なスーツと内部の表現も良かった。しっかり作られているけどエイリアンの造形が少しチープ。
人間VSエビの人間側の構造&行動が理解しきれなくて面白みが半減しちゃったけどもう一回見たいとは思わない。ラストはおっ、てなった。
fumi

fumiの感想・評価

3.0
見たけど忘れちゃったからもう1回見たい。
タスク

タスクの感想・評価

3.7
冒頭からドキュメンタリーのような感じで始まってその世界観に引き込まれてすんなり見れた

人間を宇宙人に置き変えることで移民問題、差別などを直球で表現されていた

立場の変化とともに意見や行動が変わっていく主人公も人間の身勝手さが出ていてよかった
ここ10年内の大傑作
月猫

月猫の感想・評価

2.0
内容的には普通だけど好きな作品

エイリアンとあんな風に話せたらいいよねー

最後が切なすぎた
こども

こどもの感想・評価

4.0
異文化の人間は宇宙人...
言い得て妙なのかもしれない。たしかに「宇宙人」と同じくらい理解し難い人々が悲しいことに存在する。文化が違えばなかなか分かり合えない。まぁそれはしょうがない事だ。

さらに悲しいことに、私たちは理解できないものを排除したくなってしまう。それもまぁ...しょうがないことだ。

さらにさらに悲しいことに、実際にそのような排除が行われている。それはしょうがなくない事だ。

この映画の評価されるべき点は、「異文化の人間は宇宙人」とした上でマジでそれについての映画を作っちゃったこと自体にあると思う。ホント、よく思い切ったな。モキュメンタリー風に「エビ」へのテキトーで差別的な対応の様子が淡々と映し出され、その様子はそのまま現実世界での被差別者に対する社会の冷酷な態度と重なる。こんなにもわかり易い、皮肉なまでにわかり易い風刺映画がこれまでにあっただろうか?

〜クソみたいな余談~
この映画は公開当初に1度鑑賞したんですけど、それからずーっと劇中のポテトの映像がずっと頭に張り付いてしまいました。あんなジュワジュワしてるポテトあるか?なんなんだあのポテト...ジュワジュワしすぎだろ...ってずーっと思ってました。おなかすく度に第9地区のポテトの映像が頭をよぎってました。
で、つい最近これ見直したんです。
え?なんかポテト色あせてね?べつにそんなジュワジュワしてないし...してないよね?マジでどうでもいい話かもしれないごめんなさい。でも自分的には大問題で、滅茶苦茶裏切られた気分になってしまいました。人間ののうみそってこわい。みんなも思い込みには気をつけよう!! 読む価値、無し!W
B級かと思ったけど意外と面白い。
糞てんこ盛り
>|