バイオハザードV リトリビューションの作品情報・感想・評価

バイオハザードV リトリビューション2012年製作の映画)

RESIDENT EVIL: RETRIBUTION

上映日:2012年09月14日

製作国:

上映時間:96分

3.2

「バイオハザードV リトリビューション」に投稿された感想・評価

おらん

おらんの感想・評価

5.0
今年29本目

ゲームキャラいっぱでてくれて嬉しい特にバリー
M

Mの感想・評価

3.5
この映画で一番怖いのはミシェル・ロドリゲスが全力で走ってくる場面
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.2
ロドリゲス姉さんの倒し方ちょっとずるくね?笑笑。随分と久々にバイオハザード見たおかげかとても楽しかった。もはやゾンビとの戦いではなく延々と続くキャットファイト風味w
honmosuki

honmosukiの感想・評価

4.0
いつものシリーズ同様に激しいアクション。ゲームキャラも数人出てきて面白い。短くて、さっくと観れる。
すみれ

すみれの感想・評価

4.0

鑑 賞 済 み 🐰💭
『バイオハザードⅤ/リトリビューション』

M.ジョボビッチ主演映画。この映画は中学生の時友達と観に行き、3、4を飛ばして鑑賞した記憶がある。ウルヴァリン/サムライと同じ時期に確か上映されていて面白そうだと思っていた。本作にはレオンなどのゲームのキャラが出てくる。クオリティも高く楽しめるがゾンビの変化が激しく銃を持って戦うゾンビまで現れるという事態に😅
やっぱりアリスは美しくセクシーだった!

このレビューはネタバレを含みます

毎回感じるのは、この映画ほどストーリーをどうでもよく感じる映画はないということ。実際、前回のストーリーもよく覚えていない。

ただ、映像技術やアクションの技術の高さには毎回驚かされる。

この映画シリーズは元々テレビゲームなんだし、アクションゲームをやっている感覚で観ることが大事なのかなと思う。それか、遊園地のアトラクションで遊んでいるような感覚。ジェットコースターに乗って目の前のスリルを楽しむ、そういう感覚がこの映画には必要なのかなと思う。

だから、あまり家のテレビで観るべき映画ではないような気がする。

映画館で、しかも3D映像で観てこそ真価が理解できる映画だと思う。
>|