サブマリンの作品情報・感想・評価

「サブマリン」に投稿された感想・評価

月

月の感想・評価

3.4
グレイグ・パーツくん可愛い。
捻くれてるけど、純粋な心を持ってる少年の頃。マセ方が健気で可愛いのだ。
色んなことを経験して大人になる。
子供の頃の捻くれてるのは可愛いって思うけど、大人になったらやばいやつになっちゃう。子供の頃は良くても大人になったらダメなことってあるよな。逆もまたあるし…それが成長ってゆうことかな。
ユ

ユの感想・評価

3.4
内容イマイチだけど映像が好き
ジョーダナの雰囲気好き
SNK

SNKの感想・評価

3.4
暗くてよい、
"マッチに灯った炎は 涙と同じ形だよ"

屈折した思春期の男子とこじらせ系女子。
オリバーもジョーダナもあえてパッとしない男女を選んだんだろうけどそれにしたって絶妙過ぎる…いるなぁこういう子…

終わってみればすこいコンパクトな話だったけど、各々が目の前の問題がどう転ぶかにずっと必死になるから飽きない。
特にオリバーがもう必死すぎて空回りすぎて、見てられないけど見ていたい絶妙なライン。

そして映像やカメラ演出がめちゃくちゃ丁寧で魅力的。
最初のカッ…カッ…カッ…カッ( `◉ω◉´ )!
でもう心を掴まれる。
Filmarksのキャストには載ってないけど製作総指揮がベンスティラーなんですね。

最近気付いたけどこういう章立てしてる映画ってもれなく好きな気がする。
オススメあったら教えて下さい。

映画自体とは関係ないけど途中に出てきたダム穴を真上から覗く橋のシーン、めちゃくちゃ良い。
あそこってセットじゃなくて現実にあるのかな…もしそうなら行ってみたい…。
綿

綿の感想・評価

3.9
小さい劇場で観れそうな映画は雰囲気に頼って薄っぺらいイメージがあるので単品で借りてはいけないというしきたりが僕の中にはある。これも例にもれずというか半分そんな感じなんだけど、暗い、暗いのが良かった。画面が薄暗いシーンが多くて、天気も曇りばかりだったのでハッピーでしょ?っていう嫌な感じがあまりない。実際別にハッピーではない。
主人公の独特な語り、テキストの挿入などの表現が良くて、暗くて薄味の天才マックスみたいな映画(良い意味で)でした。音楽がアレックスターナーのソロなので必聴。アクモンでは聴けない音なので!!。
agira

agiraの感想・評価

4.0
屈折した主人公達と屈折した映像でもってもうキュンキュン
paopao

paopaoの感想・評価

4.0
それぞれの心の中がよく見て取れた
若い男女のピュアさがそうしてくれていた
人間の繊細な部分をちゃんと扱ってくれるのはukの好きなところ
恋愛でも男女の心の違いでも確かめたい時にまた見たい
主人公はキモいしヘタレなんだけど
表現が独特で共感できるところもありイライラしながらもみてしまう

ヒロインが絶妙に好きになれない😂

このレビューはネタバレを含みます

_
<title:サブマリン>
<title:SUBMARINE>
_
<気になった台詞>
「自己発見とはなにかな?」「オナニー!」
「色のバランスが整った健康的な光に包まれた人は、いい生き方をしてる。試練が訪れても高波に飲み込まれることなくじっと立って耐えていられる、海に潜って波をやり過ごせる。波が引いたら顔を拭いて先へ進むことができる」
「成長したはずなのに縮んだ気がする。僕の殻を内側で操る老いた老人がいるみたいだ殻の中では同じ映像が繰り返し流れている」
_
<好きなシーンや色や音声>
・マッチを擦る彼女
・ずっと冷たい色彩が綺麗
_______________________________________
<じぶんの感覚・考えが着地したこと>
・息子に恋人ができたことを知りカセットテープをプレゼントする父
・生と死と恋人との関係

__
>|