ハンナとその姉妹の作品情報・感想・評価

「ハンナとその姉妹」に投稿された感想・評価

え

えの感想・評価

3.9
愛とか死とか
本当にウディアレンの描く人間が好き
わかりすぎる
でもウディアレンをわからない方が生きるの楽そうだよなぁとつくづく思う、、

ナチ、ユダヤ、ウディアレンだ〜〜

ミッキーのおかげで明日からちょっと生きるのが楽になりそう
最後に素敵、と思っちゃったの悔しい、、
久しぶりのウッディ・アレン映画。ミア・ファロー演じるハンナとその姉妹であるリーとホリー。3人の結婚生活を描く本作。男女の抱える様々な問題(不倫や離婚)をサラッと描くウッディらしいラブコメディ。ウッディ本人が演じる病気を過度に恐れているミッキーのサブプロットがストーリーに立体感を与えており、見事な構成になっている。ホリーを演じるダイアン・ウィーストの表現が非常に豊かで、助演女優賞受賞も頷ける好演。ハンナと旦那のケイン、リーの三角関係や崩れそうで崩れない人間関係がリアルで、最後に落ち着くべきところに落ち着く感じも納得できた。
ウディ・アレンお得意の、カップルシャッフリング話。
今回お得感があるのが、マイケル・ケインのあたふたオロオロする姿が見れるところ。あとは脇筋のストーリーとして、ウディ、ユダヤ教徒やめてカトリックとクリシュナ教徒になります!(でもやっぱやめた!)みたいな馬鹿話がちょっと面白い。
躁鬱病的に、人生に悲観したり、楽観したり、時々、異性不信だったりしても、最終的にはポジティブに人間を信頼してるのがウディ・アレンの好きなところ。
タイトルロールのハンナ役、ミア・ファローよりも、姉の旦那を寝取るバーバラ・ハーシーの方が存在感がありました。このバーバラ・ハーシー、ごく個人的には「エンティティ 霊体」っていう、B級ホラーでポルターガイストに犯される役をやっていた印象が強くって(笑)…そんなわけでどことなくエロチックな顔してると思うんです。不倫相手役は納得。
fujyu

fujyuの感想・評価

3.7
なかなかドロドロした人間模様だけど、さらっとお洒落、なおかつテンポが良くて、つい引き込まれるように観てしまった。

最終的に全員がなんとなく収まるべきところに収まってて、なんともリアル。
それでいて観終わったあと、ちょっと前向きな気持ちになれるのがいいな。

マイケル・ケインがハマり役。
すごい昔の映画なのに全然今でもいけるファッションだった。
特にホリーがかわいい!ニューヨークのヴィンテージショップが似合ってた。
最後は丸くおさまったけど三姉妹に翻弄される男たちが滑稽に見えた。
クロ

クロの感想・評価

4.1
★★★★
何回も何回も繰り返し観ました
7個

7個の感想・評価

4.0
ホリーが着てる北九州って書かれた法被は
何なんですかね
O

Oの感想・評価

3.4
病気を心配し過ぎるウディ・アレン。

当たり前だけどそれぞれ環境が違う姉妹を見れるのが面白い。三姉妹っていいなー
その中でもミア・ファローが一番すき

個人的に最近思考の偏りがひどい。

究極論、今日は無事だ明日も死なない
でも結局は死ぬんだ

今ごろ気付いたの?

いつも知ってはいたが考えまいとしてた
だってあまりに恐ろしいからそう考えたら虚しくなる

そう君も僕もスポンサーも死ぬハムスターもね

姉妹の中で浮気がどうのこうのあったけど
劇的に人生を変えたいのも何かを信じて人生の意味を見つけたいというのも全部共感出来た。
宗教を探し回ったり自殺しようとしてあたふたしたり映画に救われて後のことは知っちゃないと急に達観したり、哲学を語るウディ・アレンを見れただけで十分。バカらしくて笑えた(いい意味で)

その昔僕たちはひどい夜を過ごしたね、
あなたに会えてよかった

ラストが綺麗で良かった。
>|