品川巻

ロード・オブ・ドッグタウンの品川巻のレビュー・感想・評価

4.5
2回目の鑑賞。
個人的にかなり思い入れのある作品。浅そうで深い、悪ガキたちの友情最高。
ヒース・レジャーが巻き舌で演じたスキップは、近所に1人はいてほしいアニキ。意外と練習を大事にするタイプなのがポイント高い。

映像は全編を通してざらついていて治安が悪く、音楽もイギー・ポップ、T-Rex、サバスなど、煙草臭さを感じる最高のラインナップ。

「トニーは今でも他人の庭に忍び込み、空のプールで滑っている」