ロード・オブ・ドッグタウンの作品情報・感想・評価

「ロード・オブ・ドッグタウン」に投稿された感想・評価

くろち

くろちの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

今日は何を見ようかな〜って思ってたら、オススメされたからこれにしてみた。
せっかくオススメしてくれた映画を、見る見る詐欺はやめる🐻

まず、うち金髪のメンズが好きやねん!
もちろん白っぽい金髪ね!
この映画金髪だらけ👱🏻‍♂️👱🏻‍♂️👱🏻‍♂️へへ💓

不良たちのスケボー話なんやけど、実話らしい🛹
あの自由さとちょっとワル感がかっこよく見えるんですね〜〜
金髪クルクルや金髪ロングやらがスケボーで走り回るという…これはイイ!
結婚するならステイシーやけど、付き合うならジェイかな?

家からスケボーで飛び出すってめちゃかっこよくない!?🛹
そんなんしたことないわ!!
人の家のプールに忍び込んでみんなでスケボーも、不良たちの発想がすごい(笑)

ただ、兄妹で同じ部屋で隣のベッドでしはじめるのは理解不能!笑
男の方もお互い友達同士やのに恥ずかしくないんかな!?
しかも、かなり近距離ベッドよ!?
はじまった瞬間マジカッッッてなった(笑)
いやもう、うちなら違う部屋いこ?ってなる🤣

最後シドが病気になってしまうんやけど、バラバラやったみんなが集まってまたプールでスケボーする姿は青春やった☺️
男の友情いいなぁ〜

見終わったあとに、本人たち調べてみたらジェイがかなりいかつくて笑った(笑)
実際にこの映画も、トニーとステイシーとジェイが役作りの指導とか脚本したそうで。
ただの不良では終わらなかった少年達のお話は、とってもキラキラしてました💫

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日の夜、わんこが亡くなったと親から連絡きて仕事後すぐ実家へ。
はじめて飼った子やったから、もう家に入った瞬間その子なでながら泣き崩れてしまって。
そろそろかなって分かってはいても、心の準備は全然出来てなかったから。
悲しいなぁ。
その子を忘れなかったら大丈夫って、夜中にずっと話を聞いてくれた人がいて少し気持ちが救われた。
大好きだったってことがあの子に伝わってたらいいな。
当分、わんこ系の映画は見れへんかも😢
時代背景ファッションストーリー音楽
BobTeodoll

BobTeodollの感想・評価

3.8
ストリートなカッコよさが詰まってる
Keiichiro

Keiichiroの感想・評価

4.5
これ実話なのか、すっご
スケボー始めたくなったわ
最初誰が誰だかわかんないが気付いたらVANS買ってるよ

最高だった!
KEIYA

KEIYAの感想・評価

4.0
高校の時 これみてスケボー買った笑笑
Mycroft

Mycroftの感想・評価

4.1
冒頭から映像がスタイリッシュで躍動している。スケーティングのシーンは、カメラがスケートボードと一体化したカメラワークで、中毒性の高い酩酊感を味合わせてくれる。
ミュージシャンのサクセスストーリーのように、売れる前の仲間同士でのキラキラしてエネルギッシュな毎日から、スターとなってから仲間が離散していく寂しさまでが描かれている。ラストシーンは予想していたものとは違って、思わず胸にこみ上げるものがあった。
マ帆

マ帆の感想・評価

4.2
‘‘世の中にはいい波より
道路の方が多い’’
70年代に一世を風靡したスケートボードチームの実話。ボードの車輪を追うカメラワークとすぐ手が出る血の気の多さが気持ちいい🍃フィルターがかかったお洒落さと日光も綺麗だしヘッドホンで観たらボードの動きに合わせて音も動くようになってて臨場感あったりと目も耳も心地いい映画 !何よりタイトルのドッグボウル🥣と 西海岸の水不足が繋がる瞬間からの楽しさ ! "水不足って最高だ" ってセリフがまず最高。

青春映画ならではの目を塞ぎたくなるいざこざも勿論もあるのだけど海岸桟橋下はBOYZにとって素になれる場所なのか絶対に悲しくならないから全部好きだった。綺麗だし。特に夕焼けのシーン🌇あとはー

▪️皆かっこいいそらモテるわ
▪️ジョンロビンソンの血色感たまんな
▪️ジョーカーじゃないヒースレジャーを不思議な感覚で凝視してしまう👁同一人物とは思えないのだけど独特な仕草とか喋り方にジョーカーを感じる瞬間もある(ヤケ酒のシーンとか)
▪️一瞬のジェレミーレナーかっこいいのに何かが違う感半端なくて二度見した後しばらくツボる
▪️しかしスケート犬がやばい。天才。アイツが最後に全てを持っていった。ドッグタウンってアイツのことだったのか ... (違う)

ちなみにきっかけはこの前読んだ雑誌でメイクアップアーティストが "メイクを始めたきっかけはロードオブザドッグタウンに出てくる子達のツヤ" と面白い事言ってたからなんだけど私にメイクアップの魂が無いのか注目してても分からなかったです、、
スラム街、通称ドッグタウンでスケートボードに革新をもたらしたZ-boys達を描いた実話ベースの物語。

Z-boysの主要メンバーが、次第に金儲けのために大人達に取り込まれてしまうところもリアリティがある。
映画では、それでも友情は忘れていない。的な描き方をしている部分は少し脚色されているかも?!

それでも見ごたえは十分。
当時のファッション、音楽は必見。
スピード感のあるスケートシーンもイイ。

悪ガキ達が不法侵入して人の家のプールでスケートをするよりも、子供達を金儲けのために利用する大人たちの方がよっぽど怖い…

出演者はみんなスケート練習したのかな?!
Mii

Miiの感想・評価

3.9
そして原点に戻る。

お金とすきなこと。
ただ夢中になれて。
ただひたすら追いかけられるもの。
その思いが同じで。
違う仲間たち。

どっちもってわけには。
なかなかいかないのが現実で。
ビジネスになれば。
やりたくないことをやりたくない。
で片付けられない。
何が正しいのかわからない中で。

お金を追いかけたくなる時期があったり。
わかりやすくチヤホヤされたかったり。
自分を見失ったり。

お金がすべての価値なら。
悩んだりしないで。
ただお金だけを追いかけてられる。

そうじゃないなら。
お金と何かを天秤にかけて。
お金じゃ得られないものがあることに
気付ける人生は。
大変かもしれないけど。
豊かだろうな。
>|