テレザ

幸福(しあわせ)のテレザのレビュー・感想・評価

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)
3.7
同時上映で観た「5時から7時までのクレオ」がモノクロだったので、いやそうでなくても色彩の豊かさに癒される。
旦那さんは妻以外の女性も愛してしまって、それを白状して妻から表面的な許しを得ると、彼の幸せが爆発するが、その瞬間、二人の幸福のバランスは崩れたのである。退屈で、刺激のない愛を永遠に宙吊りすることで得られていた幸福が…
最後の家族団欒を背後から追うショットが冷ややかであった。