幸福(しあわせ)の作品情報・感想・評価

「幸福(しあわせ)」に投稿された感想・評価

mamihidaka

mamihidakaの感想・評価

4.0
おお怖と思いつつわたしも若干フランソワの気があるのでこれ以上強欲にならないようにしたい
ブルーレイ700円で買っといて良かった。

ストーリーでヒキが強い映画は始末が悪い。が、端的に「ゴーンガール」なんかとは全然違う映画。

お話は「ソレ」を誘っている様に見えるし勿論「解釈」は自由だけど、それだけで映画が流通するのも勿体ない。

幸福とは何か?ソレは「太陽」と「花」だとヴァルダは言う。

二人の女性はそれぞれ「ヒマワリ」と「マリーゴールド」を纏ってあらわれる。

ヒマワリは太陽の花、そして「たき火」は人工の太陽。マリーゴールドは縮小したヒマワリのように見える。

前半、画面で支配的だった暖色は「もう一人の女」の登場によって「寒色」に転じる。

映画は、配役、設定を含めて周到すぎる。

主人公、職業〜内装業、見た目〜中肉中背20代後半から30代前半、青いワークシャツから覗く胸毛。角張った顔立ち。眼鏡なし。

妻、仕立て屋、子供2人。暖色系の服装、やや暗めの金髪。ウェディングドレスを作るほどの腕前。

もう一人の女、色白、やせ型、金髪、碧眼。独身、一人暮らし。

ロケーション、衣装、装置、美術、撮影、音響レベル高。

幸福VS不幸ではなくて、幸福しかない。青→紫→赤→黄と変わる女の服装。家族のペアルック?はさすがにゾワっとした。
shikoku

shikokuの感想・評価

3.7
不倫絡んだ男女愛の話だけど

こわすぎ

不倫を明かされて妻が自殺したのに
秒で愛人を口説いて妻にするとかどういう神経しとるん


冒頭とラストか森のピクニックシーンで、唯一の違いが妻が変わったこと

主人公にとっての幸福のピースとして女性が組み込まれてる感漂っててゾッとした

愛人の家やセックスの描写で、部分部分をフラッシュさせて全体像をイメージさせるシーンはかなり好き
綺

綺の感想・評価

4.0
困惑 ひまわり枯れてたもんね
じえり

じえりの感想・評価

2.7
色彩
旦那最悪!
男って本当にどうしようもないなと思います
不倫相手に妻は植物で君は動物って悪ぶれもせずいう旦那ぶん殴ってやりたい!
冒頭の4人とラストの4人幸せって何?っていう
監督の言いたい事はよくわかるけど旦那と不倫相手が許せなすぎて無理
なっ

なっの感想・評価

3.5
街の中のタイポグラフィがよかった〜
momo

momoの感想・評価

4.0
クズ男。
映像と音楽は素敵
画をきりとれば、どのシーンも幸福でしかない。

でも、妻に嬉々として打ち明けてる様は、
ヒヤリとするものを感じます…


娘がかわいすぎる。
NanamiKiti

NanamiKitiの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

幸福とはなんだろう?そんな平凡な疑問を改めて考えさせる。2人の女性を同時に深く愛することはできるのだろうか。だが突然妻は死んでしまう。男が自分以外と愛し合ってることを知れば必ず失望してしまう。うまくいくと信じていても、そうはならないのだ。
めろん

めろんの感想・評価

3.3
楽曲がショパンじゃなくてモーツァルトなのが良いです
でも吐きそう
>|