寂々兵

事の次第の寂々兵のレビュー・感想・評価

事の次第(1987年製作の映画)
-
フィッシュリ&ヴァイスの第3作、ゴミからゴミへエネルギーが伝わるハードコアなピタゴラスイッチ。物理だけでなく水、火、土、霧などの化学が用いられている。粘性の液体が流れていく場面で何度かカットが割られていたが恐ろしく時間がかかったのか?まあ視覚的にはとても楽しかった。