インサイダーの作品情報・感想・評価・動画配信

「インサイダー」に投稿された感想・評価

これも入ってておかしくなかった作品。アメリカの巨大産業の闇を内部告発する社会派ドラマで、実話が基になっている
アクション要素の無いアルパチーノ映画ならこれとセントオブウーマンが二大巨頭。
なかなかの名作
Ron

Ronの感想・評価

4.7
professionalism
R

Rの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

タイトルが効いている。
お前が"インサイダー"かい‼︎となる。
yosaka

yosakaの感想・評価

4.0
真実に食らいつくオオカミのようなジャーナリストをアル・パチーノが迫真に演じる重厚な社会派ドラマ。ラッセル・クロウとのタッグを観られるなんてうれしい。
〝I told the truth.〟
「真実を話した。」

真実を話すこと、告発することが正義になる…と思っていたが、そうはいかない。
全てを犠牲にして、大企業と闘う博士とジャーナリスト
大企業の圧力に耐えながら、どう話して、どう闘い抜くか
大企業こわすぎ。タバコ企業の不正を告発しようとする元副社長とジャーナリストの闘いを描く。大企業の圧力によるラッセル・クロウの追い詰められ方が容赦なくて、こちらの体力も削られる。日本ではこういう映画ビビって中々撮らないよね。
マイケルマン来日記念二本目。
相変わらず出てくる男の悲しさが凄い。
ラッセルクロウもアルパチーノも、こんなに格好いいのにダサくも演じ回れる。ダサさってのは実は役者の上手さだなぁとつくづく感じる。
仙台東宝

チーズバーガーを大量に食べて頑張ったラッセルたん。
saw13

saw13の感想・評価

-
映画全体を引っ張る、ラッセル・クロウとアル・パチーノの演技のテンションが素晴らしい。特にラッセル・クロウ。神経質でコミュニケーションが苦手な男を熱演。表にはでない内に熱を秘めた様に引き付けられる。2年に1回は見返す傑作。マイケル・マンの映画では「ヒート」よりよほど好き。
>|