菩薩

ダイナマイトどんどんの菩薩のレビュー・感想・評価

ダイナマイトどんどん(1978年製作の映画)
4.4
リアル地獄甲子園。地獄甲子園の実写もあるけど、それ以上に地獄のスーパーハイテンションサバイバルベースボール。

戦後は民主主義の時代、喧嘩も諍いも民主主義に、ズバッと野球で解決。劇中飛び交う「だぼ!だぼぉ!」、まさにアホ・バカ満載のハチャメチャな映画。いつにも増してヤンチャな文太、哀愁のフランキー堺、主役を完全に食う粘り気の田中邦衛、見た目だけニヒルな岸田森、ふごふごにんきょー!のアラカン、真面目が逆に面白い北大路欣也、安定の金子信雄。終盤はまさにカオス、着地点を見失ったかのようなカオス。

前劇場で観たとき前の席の若造がお菓子ガリポリうるさ過ぎて、お前の席だけ爆破されればいいのにと思った事を今でも忘れない。あゝダイナマイトどんどん。