フォレスト・ガンプ/一期一会の作品情報・感想・評価

フォレスト・ガンプ/一期一会1994年製作の映画)

FORREST GUMP

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

4.0

「フォレスト・ガンプ/一期一会」に投稿された感想・評価

赤足

赤足の感想・評価

4.5
自分の映画歴の中で1番見てる映画だと言ってもいいくらいに好きな作品である。

「人生はチョコの箱のよう、食べるまで中身は分からない」
劇中出てくる言葉だが、正にこの映画を語っており、家族。恋愛。友情。仕事。全てが詰まってるかのような作品であり、フォレストの語りから始まりフォレストの人生とアメリカの歩んできた歴史を同系列に並べて進んで行くのでわかりやすく、とても見やすく歴史の勉強にもなるだろう
フォレストを取り巻く人間関係特に、ダン中尉やジェニーとの関係は特に深く描かれており何度見たことか!そして紆余曲折ありながらも前進するフォレストには常に勇気を何度もらったことだろうか。

後でわかって面白かったのが主にフォレスト一人で歴史を語る存在になっておりフォレスト=アメリカという図式は、アメリカを描いて代弁してるかのようで、他が無視されているご都合主義の作品かもしれないが、アメリカの映画でもあるためそこは目をつぶろう(笑)

ツッコミどころも多い作品で賛否もあるが、自分的には何度でも見返したくなる特別な一本だ!
moca

mocaの感想・評価

3.7
名作!
人生はチョコレートの箱みたいなもの、開けてみるまでわからない
yuu

yuuの感想・評価

4.2
きっとこれから何度も見返すことがありそうな映画。

フォレストガンプみたいに、誠実に真っ直ぐに人に優しく生きたいものやね。

運命は決まっているし、決まっていない、その両方なんだ。っていう考え方はとてもいいなと思った。

人生はままならない。

トムハンクス、こういう役するのはまり役すぎる。
pooyuzu

pooyuzuの感想・評価

3.5
私にも来るのを訪れる恋人が欲しいものだ。
TD3P

TD3Pの感想・評価

5.0
最高に綺麗な映画です
これは、、、もう、2時間半の価値がある。
フォレストガンプの生き方、志、ママの考え方、心に響くものだらけだった。
一生懸命生き、ママの教えを胸に秘め、友だちとの約束は守り、幼馴染に振り向かれなくとも何十年も愛し続け、、
ラストスパートは深夜なのに涙が止まらなかった。

life was like a box of chocolates.
you never know what you’re gonna get.
kaoru

kaoruの感想・評価

3.3
たぶん今まで合わせて3回目くらいの鑑賞なはずだけど全部通しで見た覚えはない
koya

koyaの感想・評価

3.8
フォレスト・ガンプはどんどん前に進んでいる。どっちに進めば良いか迷っている自分が情けなくなるくらい、フォレスト・ガンプは自分の進む道を前にしていく。
>|